ドコモとメドレー、オンライン診療/服薬指導アプリ「CLINICS」を共同運営 dアカウント連携も

0

2021年12月07日 15:21  ITmedia Mobile

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

写真NTTドコモとメドレーが「CLINICS」の共同運営を開始
NTTドコモとメドレーが「CLINICS」の共同運営を開始

 NTTドコモは、12月7日にメドレーが提供するオンライン診療/服薬指導アプリ「CLINICS」の共同運営を開始した。



【その他の画像】



 CLINICSはインターネットを通じ、自宅や職場からいつもの医師との診察、薬剤師との服薬指導を受けられるサービス。診察料や調剤料などはクレジットカード決済となり、オンラインで処方された薬は自宅などに直接配送される。



 これより「dアカウント」と連携した会員登録やログインに対応し、実際の診療体験に沿った設計へリニューアル。アプリのiOS版Ver4.0.0以降、Android版Ver2.0.0以降に対応し、12月7日22時以降順次ダウンロードが可能となる。今後はオンラインだけでなく、対面診療時の医療体験もサポートするアプリとして展開していく予定だ。



 共同運営化を記念し、2022年2月28日まで「『CLINICS』dポイントプレゼントキャンペーン」を実施。CLINICSアプリからdアカウントにログイン、またはdアカウント連携完了で100ポイント、CLINICSで初めてクレジットカード登録完了で100ポイント、計200ポイントのdポイント(期間/用途限定)を進呈する。


    ニュース設定