去年は選手で今年は監督!ビッグボスがトライアウト視察を明言

45

2021年12月07日 19:42  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真プロ野球の12球団合同トライアウトに参加し、笑顔を見せる新庄剛志氏=7日、東京都新宿区の神宮球場(C) Kyodo News
プロ野球の12球団合同トライアウトに参加し、笑顔を見せる新庄剛志氏=7日、東京都新宿区の神宮球場(C) Kyodo News
◆ ビッグボスのお眼鏡にかなう選手は現れるのか!?

 日本ハムのビックボスこと新庄剛志監督が7日、自身のTwitterアカウントを更新。8日に実施される12球団合同トライアウトを視察する意向を示した。

 2020年のトライアウトには“選手”として参加したビッグボスだが、今年は“監督”として視察することになる。

 新庄監督は「もう一度プロ野球選手になりたいと燃えてる選手を、今年は監督としての立場でその場に行き、この目でしっかり見たいと思います」とツイート。再起を期する選手たちの中から、新たな戦力となり得る選手を探しに行く。

 生活の拠点としていたバリ島から突然、「もう一回、プロ野球選手になろうと思います」とNPB復帰を宣言したビッグボスは昨年、トライアウトに参加。最終打席で参加56選手の中で唯一となる適時打を放つなど注目を集めたが、オファーが届くことはなかった。
 
 トライアウトを経て契約に辿り着く選手は毎年数名ほどで、昨季は5選手が最終的な契約に至った。今年は一体何名の選手がリスタートのチャンスを手にすることができるのか、そしてビッグボスの目にとまる選手は現れるのか、要注目だ。


▼ 過去3年で契約に辿りついた主な選手

<2020年>
風張 蓮(元ヤクルト→DeNA)
宮國椋丞(元巨人→DeNA)※育成契約
宮台康平(元日本ハム→ヤクルト)
小澤怜史(元ソフトバンク→ヤクルト)※育成契約
田城飛翔(元ソフトバンク→オリックス)※育成契約

<2019年>
八百板卓丸(元楽天→巨人)※育成契約
田中豊樹(元日ハム→巨人)※育成契約
森越祐人(元阪神→西武)

<2018年>
成瀬善久(元ヤクルト→オリックス)
中井大介(元巨人→DeNA)
廖 任磊(元巨人→西武)
山下亜文(元ソフトバンク→巨人)※育成契約


【SNS】ビッグボスのトライアウト視察宣言
去年は僕が挑戦したトライアウトが明日おこなわれます

もう一度プロ野球選手になりたい 

と燃えてる選手を
今年は監督としての立場で
その場に行き

この目でしっかり見たいと思います— 新庄剛志 (@shinjo_freedom) December 7, 2021

このニュースに関するつぶやき

  • https://www.youtube.com/watch?v=1HKMHAW_eqA&t=56s
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • そういや去年挑戦したんだったね。身近で見た経験から目利きが一番ある監督かもねw
    • イイネ!24
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(28件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定