日向坂46・加藤史帆“抜いた親知らず”でしたいこと

0

2021年12月08日 04:05  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
アイドルグループ・日向坂46の加藤史帆(23歳)が、12月7日に放送されたラジオ番組「レコメン!」(文化放送)に出演。親知らずを抜いたと報告し、親知らずでしたいことについて語った。

その他の大きな画像はこちら



加藤はこの日、親知らずを抜いたそうで、「今日抜いてきたんですよ、おめでとうございます」と自らを祝福し、「痛かったですね。麻酔の注射が一番痛かった。でもまあ全然耐えられます。大丈夫でした」と語る。

メインパーソナリティのオテンキのりが「かとしさんの抜いた歯をプレゼントするのはどう?」と冗談を言うと、加藤は「ダメですよ、宝物なんですから」と拒否。

さらにのりが「ペンダントとかにすれば?」と冗談を重ねると、加藤は本気の声で「あ、そうなんです。え!なんでわかったんですか? 私、アクセサリー作りたくて。ネックレスかブレスレットかどっちか作りたいなって」と、自分の親知らずでアクセサリーを作りたいという願望を語った。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20211269067.html


    ニュース設定