Looop、負担ゼロで屋根上太陽光発電を設置できる「未来発電」全国展開

2

2021年12月08日 10:41  マイナビニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
Looopは12月7日、屋根置き太陽光0円設置プラン「未来発電L」のエリアを拡大し、沖縄・離島を除く全国で展開を開始した。


「未来発電」は、利用者の費用負担0円で屋根上太陽光発電設備が導入でき、電気料金も大幅に削減することができるお得な電気料金プラン。太陽光発電設備の設備費・設置工事費だけでなく、メンテナンス費もすべてLooopが負担する。太陽光発電設備の製品保証は10年以上、未来発電の契約期間も10年間。災害などの停電時には、非常用電源として活用もできる。



今回、法人向け「未来発電Lプラン」のサービス提供範囲を5エリア拡大した。これにより、沖縄・離島を除く全国で「未来発電」が展開されることになる。

新たに追加されたエリアは下記の通り。


北海道電力エリア

東北電力エリア(青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、新潟県)

北陸電力エリア(富山県、石川県、福井県、岐阜県の一部)

中国電力エリア(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、兵庫県の一部、香川県の一部、愛媛県の一部)

四国電力エリア(徳島県、高知県、香川県(一部除く)、愛媛県(一部除く))


同プランを利用して期待できる電気料金削減効果は、北海道電力(従量電灯C/20kVAで15,000kWh/年利用、発電出力:11.7kW/パネル36枚/屋根の方角:真南/屋根の角度:5度)の場合、20年間で約451万9,000円。



そのほかのエリアの場合も、店舗や事業所など建物の屋根の発電量に応じ、20年間で約300万円〜450万円の電気料金削減効果が期待できるとのこと。(フォルサ)
    ニュース設定