松田るかが子どもたちの成長を明るく見守る 『あしやのきゅうしょく』本予告映像解禁

0

2021年12月08日 14:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真映画『あしやのきゅうしょく』場面写真 (C)2022「あしやのきゅうしょく」製作委員会
映画『あしやのきゅうしょく』場面写真 (C)2022「あしやのきゅうしょく」製作委員会
 女優の松田るかが主演を務める映画『あしやのきゅうしょく』より、本予告映像が場面写真と共に解禁された。

【動画】手作りにこだわった給食がずらり!『あしやのきゅうしょく』本予告映像

 芦屋市制施行80周年記念映画として製作された本作。舞台となる芦屋市は、給食開始当初より「温かいものは温かく,冷たいものは冷たく」作りたてを味わってもらえる自校式給食に加え、各校に1名専属で配置された栄養士によるオリジナルの独立メニューを展開するなど、給食への取り組みが注目される自治体だ。そんな芦屋市の給食をテーマに、「食」を通してつながる「絆」を描く。

 主人公の新米栄養士・野々村菜々役を松田るかが務める。このほか、学校の調理師役に石田卓也、仕入れ業者の豆腐屋の店主に堀内正美、精肉店の店主に赤井英和、野々村が務める学校の校長に桂文珍、新米栄養士・野々村を励ます役割を担う前任の栄養士に秋野暢子と、多彩な出演陣が集結した。

 本予告映像では、「食べることは、生きること」というコンセプトメッセージを軸に、給食を囲む子どもたちの笑顔と、調理の現場で働く職員の姿がつづられている。子供たちが評価した「5つ星」の給食には、大人たちのどんな願いが込められているのか? 手作りにこだわった<あしやのきゅうしょく>は、子供たちの成長を温かく見守り続ける。映像ではメインキャスト陣の注目シーンもちりばめられている。

 映画『あしやのきゅうしょく』は、2022年2月4日よりOSシネマズミント神戸、テアトル梅田、アップリンク京都にて関西先行公開。同年3月4日より全国順次公開。
    ニュース設定