『半妖の夜叉姫』第35話あらすじ もろは反撃開始、大家老・将監との対決も大詰めに

2

2021年12月08日 20:29  ORICON NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真テレビアニメ『半妖の夜叉姫』の場面カット(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020
テレビアニメ『半妖の夜叉姫』の場面カット(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020
 テレビアニメ『半妖の夜叉姫』の第35話の先行場面カットが公開された。

【画像】なんだ、これは!? 恐怖感漂う場面カット

 第35話「決戦の朔(後編)」は、大家老・将監との対決も大詰め、竹千代と反撃開始するもろは。一方、朔のせつなは雪妖怪の撃退法を書くと眠ってしまう。とわも妖力を失い常世の虫に取り憑かれ窮地に陥る。

 2020年10月より読売テレビ・日本テレビ系にて放送がスタートした『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場キャラクターである殺生丸と犬夜叉の娘たちをメインにしたオリジナルストーリー。殺生丸の娘で令和の時代に生きる14歳の女子中学生・とわ、妖怪退治をなりわいにしているとわの双子の妹・せつな、賞金稼ぎでかごめと犬夜叉の娘・もろは、“妖怪と人間の血を引く半妖の少女たち”の物語。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定