【漫画】叱られて心を閉ざした6歳娘、ママを無視していたが…… ワンコのおかげで大爆笑するエピソードにほっこり

1

2021年12月08日 22:07  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真心配そうに見つめるワンコだったが……
心配そうに見つめるワンコだったが……

 パパに怒られ、心を閉ざした6歳の娘。ママの問いかけにも答えませんでしたが……。愛犬のおかげで機嫌を取り戻したエピソードの漫画に心があたたまります。作者はブログ「陰キャだけど陽気に生きる」を運営する朝顔600さん。



【画像:漫画を読む】



 漫画に登場するのは、飼い主であり作者の朝顔600さんと、6歳の娘、そして愛犬のシェルティ「さくら」ちゃん。ある日6歳の娘がパパに叱られてしまい、固く心を閉ざしていました。毛布の中に立てこもり、無言のまま20分が経過。朝顔600さんが一緒にご飯を食べよう、と誘っても返事もありません。



 「一緒に謝りに行こうよ」「パパもきっともう怒ってないと思うよ」と朝顔600さんが優しく語り掛けますが、娘はパパに叱られたのがよほどショックだったのか、無視を貫いていました。そんな娘を一緒に見守っていたさくらちゃんは、おもむろに娘に近付き……。



 毛布をカプッとくわえると、遠慮がちに引っ張り始めたのです。いつもと違う娘の様子に戸惑っているのでしょうか。するとそれを見た朝顔600さん、いいアイデアを思い付きました!



 さくらちゃんに、「そのままその布を引っ張ってしまえーー!!」と勢いよく言うと、さくらちゃんは「これ引っ張りっこの遊びだったの!?」といい方向にかん違い。立てこもる娘と引っ張り合いっこの勝負を始めたのです!



 突然始まった対決は、本気になったさくらちゃんの圧勝でフィニッシュ! 娘も懸命の抵抗を見せますが、ついにはずるずると毛布を完全にはぎとられてしまいました。さくらちゃんとの勝負が楽しかったのか、出てきた娘は満面の笑み。さっきまで立てこもっていたのがウソのように、大爆笑しながら出てきたのです。この後、すっかりご機嫌が戻ったので無事一緒にご飯を食べられたんだとか。



 ママには心を開けなくても、ワンコには素直になれる。言葉はいらない愛犬と娘のコミュニケーションにほっこりするエピソードでした。さくらちゃん、グッジョブですね!



 朝顔600さんのブログ「陰キャだけど陽気に生きる」には、小学4年生の長男と、6歳の長女、朝顔600さん夫婦とさくらちゃんのクスッと笑えるエピソードを描いた漫画が投稿されています。また、Twitter(@DYssoml2YVBOOH5)にはさくらちゃんの写真や動画、漫画が投稿されています。



画像提供:ブログ「陰キャだけど陽気に生きる」/朝顔600(@DYssoml2YVBOOH5)さんのTwitterアカウント



出典:ライブドアブログ


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定