『あの花』初の舞台化 じんたん役に鳥越裕貴、めんま役に市川美織 来年2月上演

9

2021年12月08日 22:17  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真舞台『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』
舞台『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』
 2011年に放送され大きな話題を呼んだアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』が初めて舞台化されることが8日、発表された。来年2月2日から6日まで、東京・池袋あうるすぽっとにて上演。宿海仁太(じんたん)役に鳥越裕貴、本間芽衣子(めんんま)役に市川美織など主要キャストも発表された。

【画像】超平和バスターズ集結!めんまの姿も…アニメ「あの花」10周年記念ビジュアル

 同作は埼玉・秩父市を舞台にしたオリジナルアニメで、11年4月から6月まで放送。高校に行かず引きこもっている仁太の前に、死んだはずの友達・芽衣子が現れる。幽霊となった彼女を成仏させるため、現世でやり残した事を果たそうと考える仁太。小学校時代に「超平和バスターズ」というグループを作り、秘密基地で遊ぶ仲だったかつての仲間、鳴子・集・知利子・鉄道に頼み、芽衣子の願いを共に叶えようとする。芽衣子が死んでから疎遠になっていた6人の再会によって始まる、苦悩と前進の物語。

 キャストは宿海仁太(じんたん)役の鳥越、本間芽衣子(めんんま)役の市川に加え、安城鳴子(あなる)役に桃月なしこ、松雪集(ゆきあつ)役に佐香智久(少年T)、鶴見知利子(つるこ)役に椿梨央、久川鉄道(ぽっぽ)役に伊勢大貴が決定した。

 その他、じんたんの母・宿海塔子役に横山智佐、じんたんの父・宿海篤役に小林けんいち、めんまの弟・本間聡志役に小辻庵、めんまの母・本間イレーヌ役に麻生かほ里、メンマの父・本間学役に河合龍之介が起用された。

このニュースに関するつぶやき

  • めんんま、めんまの弟、メンマの父・・・おいライター!なめてんのかゴラァ!主人公の呼び名ぐらいちゃんと書けや!( ゚д゚ )
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • めんんま、めんまの弟、メンマの父・・・おいライター!なめてんのかゴラァ!主人公の呼び名ぐらいちゃんと書けや!( ゚д゚ )
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定