嵐・櫻井翔&松本潤、『JAL』久々CM出演に笑顔「心地いい撮影でした」

4

2021年12月09日 00:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 4 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真JAL新CM『旅が始まる』篇に出演する松本潤と櫻井翔
JAL新CM『旅が始まる』篇に出演する松本潤と櫻井翔
 人気グループ・嵐の櫻井翔と松本潤が出演するJAL国内線割引運賃『先得』の新CM『旅が始まる』篇が10日より、公式YouTubeにて先行公開する。「旅はみんなを笑顔にする」という言葉のとおり、待ちに待った「旅の始まり」と旅でみんなが「笑顔」になる姿が印象的に描かれたCMとなっている。

【CMカット】JAL新CM『旅が始まる』篇

 CMでは同じ空の下にいる人を思って、いよいよ会える「うれしい」を表情で魅せる松本と櫻井。場面は変わって空港の到着出口で抱き合う夫婦、ようやく帰省できた田舎で祖父母に会えた孫、久しぶりの旅を楽しむ女性たち、客を出迎える旅館の女将。そこには笑顔があふれている。それぞれの「ずっと会いたかった」「ずっと行きたかった」気持ちが笑顔となって表現。いざ空港を歩く松本と櫻井。それぞれの想いを翼に乗せて、旅が始まる。

 久しぶりの同社CM撮影となった2人。「久しぶりのうれしさと、やっと旅が始まるというCM内容のうれしさがリンクして、心地いい撮影でした」と語るように、終始、笑顔で楽しそうに撮影に参加。CMでは、「ずっと会いたかった」「ずっと行きたかった」人たちの姿が映し出されており、松本は「みんなこの瞬間を待っていたんですよね、僕たちも待っていました」としみじみ。「旅で日本が元気になるとうれしい」と喜んだ。

 また、同社では『ふるさとアンバサダー』として客室乗務員(CA)が自身の故郷やゆかりのある地域に移住して地元の魅力を発信。その活動に「面白い取り組みですね」と興味を持つ櫻井。今年、世界遺産に登録された奄美大島などの自然遺産や、青森などの「縄文遺跡群」を例に挙げ、CAに見どころを聞く。「日本最大級の三内丸山遺跡」がおススメと聞いて「行ってみたいな」と興味津々になり、「僕たちも現地の魅力を発信していきたいです。現地に行くことも地元の応援にもなりますしね」とエールを送った。
    ニュース設定