宇多田ヒカル、新アルバムタイトルは『BADモード』 スタジオライブ詳細&「君に夢中」MVも公開

0

2021年12月09日 00:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真宇多田ヒカル
宇多田ヒカル

 本日12月9日にデビュー23周年を迎えた宇多田ヒカルが、8枚目となるオリジナルアルバムの詳細を発表した。


(関連:ONE OK ROCK、大らかな演奏で観客を包んだ初のアコースティックライブ 宇多田ヒカルのカバーなど新たな試みも


 タイトルは『BADモード』で、2022年1月19日にデジタル先行配信、2月23日にCD発売する。今作にはTBS系金曜ドラマ『最愛』主題歌「君に夢中」、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』テーマソング「One Last Kiss」、そして『brand SHISEIDO』新グローバル・キャンペーン『POWER IS YOU』キャンペーン・ソング「Find Love」や、「Face My Fears」(ゲームソフト『KINGDOM HEARTS 掘戰ープニングテーマソング)、「Time」(日本テレビ系日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』主題歌)、「PINK BLOOD」(アニメ『不滅のあなたへ』主題歌)、「誰にも言わない」(サントリー天然水CMソング)などを収録、さらに新曲はアルバムタイトル曲「BADモード」ほか数曲を予定。ボーナストラックとしてREMIX音源なども収録される。


 初回生産限定盤は配信スタジオライブ『Hikaru Utada Live Sessions from Air Studios』およびメイキングドキュメンタリー映像が収録されたDVDとBlu-rayディスクがバンドルされた3枚組。さらには「Time」「One Last Kiss」「PINK BLOOD」「君に夢中」「BADモード」のMVも収録される。


 また、配信スタジオライブ『Hikaru Utada Live Sessions from Air Studios』が、宇多田ヒカルの誕生日でもある1月19日20時に配信されることも明らかに。同スタジオライブは、「BADモード」の収録曲をライブパフォーマンスで初披露するというコンセプトを掲げ、ロンドンの名門レコーディングスタジオであるAir Studiosで収録を敢行。ニューアルバムがリリースされる日に、その収録曲の大半をライブパフォーマンスで披露するのは宇多田ヒカルにとって初の試みとなる。


 このスタジオライブのために2018年のコンサートツアーでバンドマスターを務めたベーシスト ジョディ・ミリナーを中心に名うてのミュージシャンが集結。録音とミックスはニューアルバムと同じく名匠エンジニア スティーヴ・フィッツモーリスが、そして映像監督はRadiohead『In Rainbows – From the Basement』や、Eric Clapton『LOCKDOWN SESSIONS』など数々の名ライブ映像を監督してきたデイビット・バーナードが手掛けた。


 そして「君に夢中」のMVも本日公開された。本ビデオは上記配信ライブと同じくデイビット・バーナード監督によってスタジオライブの本編と舞台裏の映像を用いて制作されている。(リアルサウンド編集部)


    ニュース設定