30代の冬のボーナス事情 「昨年はゼロ、今年は60万円」「手取り55万円」

1

2021年12月09日 06:10  キャリコネニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャリコネニュース

写真写真

冬のボーナスが支給される時期。キャリコネニュースでは「冬のボーナス」をテーマにアンケートを実施した。結婚や出産、昇進や転職などライフイベントが多い30代の回答を紹介する。

※キャリコネニュースでは「冬のボーナス」をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/4EY5VK2Q

「変わらず。150万です」「昨年より10%ほど多く手取り55万円」


神奈川県の30代後半男性は、昨年は転職したばかりだったという。

「今年は60万円。昨年は転職直後だったためボーナス支給なし。今年は対象だったため支給されたが、コロナ禍前に比べて支給額は低い。ただ来年は上がる見込み。困っていることは特にない。物欲ないし、ローン契約もしていないので」(エンジニア、機械・電気・電子・半導体・制御/正社員/年収500万円)

また「昨年は育休復帰すぐで対象外だったが、会社としては平均1か月分の支給だった」と語るのは、神奈川県の30代前半女性だ。今年は昨年より大幅アップし、こんな言葉で余裕を感じさせた。

「今年は業績も回復して平均3か月分支給された。オンライン中心のビジネスが安定してきたと思う。在宅中心の生活で残業や支出も減ったので生活にはゆとりが増えた気がする」(営業/正社員/年収500万円)

同じく神奈川県の30代後半男性は「変わらず。150万です」と明かし、自身の今後も含めてこう回答した。

「コロナ禍により会社の業績が横ばいで、私自身もある程度のポジションまで上がってしまったので、これから大幅に年収アップするにはもう一段上の努力が必要」(企画・マーケティング・経営・管理職/正社員/950万円)

一方、新潟県の30代前半男性は、支給額に納得しているそうだ。

「昨年より10%ほど多かった。今年は手取り55万円。今年度上期の収益アップによるものです。もう少し欲しいですが、自分の成績にも左右されるので納得しております」(営業/正社員/550万円)

    ニュース設定