橋本耀 最初で最後のメモリアルDVD、引退惜しまれるプレシャスボディ

1

2021年12月09日 07:30  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

2012年に岡田奈々、小嶋真子、西野未姫らとともにAKB48の14期生としてデビューした橋本耀。2015年8月に卒業し、翌年に初舞台を踏んでからは舞台女優を中心に活躍。グラビアも雑誌などで掲載されるなど積極的に展開し、AKB48ファン以外の男性をも視線を釘付けにした。その彼女が待望の1stDVD『FIRST』(竹書房)をリリース。この作品を最後に芸能界を引退するという橋本にとって最初で最後となるグラビアDVDは、メモリアル作品だ。


引退宣言はファンにとって残念な出来事だったが、最後の最後に置き土産的なDVDを発表してくれた橋本に感謝だ。現在24歳で齢を重ねるとともに成長した姿も見たい願望はあるものの、年齢的にも一番良い時期に撮影した作品と言って良い。様々な意味を込めてベストな作品といえるだろう。


55cmの身長にスリーサイズは上からB80・W62・H83というスレンダーボディが秀逸。腰のクビレもあってメリハリさを感じさせ、バストも意外と豊かな膨らみがあり、グラドルとしての資質を十二分に併せ持っている。そんな彼女の最初にして最後のグラビアDVD。彼女の魅力を凝縮した1枚だ。


元AKB48とあって全体的にソフトな仕上がりも、所々で24歳の大人の視線とポーズを見せるなどコアなグラドルファンを納得させるシーンも収録されている。特に中盤登場する和室のシーンでは、浴衣を開けさせてしっとりめのシーンに興奮度も倍増。これぞ大人の女性と言わんばかりに色っぽい。最終的にはチューブトップの水着姿となるが、グラビアとしてはもちろん、その艶っぽい仕草に視線が釘付けだ。


ワインを片手にした夜のシーン、エンジのランジェリー風水着を着用したベッドのシーンも同様の仕草が見られ、こちらも見逃せない。そんな大人っぽい表情はもちろんだが、やはり水着姿の橋本は貴重すぎる。バストのサイズは公表されてないが、意外に豊かな膨らみがあり、ウエストの細さもあいまってトータルバランスではトップグラドルにも比肩するレベルだ。


今作の発売記念イベントを控えているものの、これで芸能界引退は残念すぎる。今作でグラビアファンはもちろん新たな男性ファンを獲得しただけに、引退宣言は実に惜しむべきことだ。だがそれは彼女が決めたこと。これまでの感謝を込めて彼女を温かく送り出したい。


橋本のDVD発売記念イベントは12月19日(日)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。


    ニュース設定