映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』、ロンブー淳と指原莉乃が夫婦役で参戦

0

2021年12月09日 07:41  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
2022年2月18日の公開予定となっているオリジナル劇場アニメーション『グッバイ、ドン・グリーズ!』より、本予告&本ポスター、追加キャスト情報が公開された。


関東の田舎町で何事にも打ち込めない少年・ロウマと、東京から帰省中の親友・トトは、高校生になっても集まる仲で自らを“ドン・グリーズ”と呼んでいた。そんな二人は、アイスランドから来た不思議な少年・ドロップと出会う。今回解禁となった映像では、「自分の“宝物”が何なのか知ってるの?」というドロップの印象的なセリフから始まり、「幻の赤い電話ボックス」というキーワードも登場。その電話は、それぞれに必要な“宝物”が何かを教えてくれるという。そしてひょんなことから冒険の旅に出ることになった3人は、[Alexandros]の疾走感溢れる主題歌を背景に、アクシデントに見舞われながらも冒険を楽しむ様子を見せるが、「そこには“秘密”があった」と映像は一転。「ごめん…」と顔を伏せてうずくまり泣くドロップの姿や、「どうしても失いたくないものが、誰かの命だったらさ…」と意味深なトトの言葉も。



宝探しの旅で彼らが見つけたものとは?幻の赤い電話ボックスとは?圧倒的なスケールで描かれる大自然と、三人の少年たちのひと夏の冒険が行き着く先は、劇場の大スクリーンでチェックしたい。

○●映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』本予告


そして、追加キャストとして、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)と指原莉乃が、声優として夫婦役で参戦することが決定した。

■ロウマの父(鴨川太朗)・43歳 cv. 田村淳(ロンドンブーツ1号2号)

亡き両親から鴨川家を継いだ農家の長男坊。無理やりロウマに後を継がせる気はないが、農家の手伝いをさせている。

◎田村淳のコメント

昔よりもアニメに対する興味が強くなっていて、『宇宙よりも遠い場所』も大号泣するくらいのめり込んだ作品だったので、気持ちが躍りました。この作品は老若男女問わず、一歩を踏み出す人たちの背中をどんと押してくれます。ロウマの父ちゃんの役なので、本当に息子たちのことを思うように、ロウマたちの冒険を見守りました。


■ロウマの母(鴨川真子)・45歳 cv. 指原莉乃

明るくて大らかな女性。兄が長野の研究農場で、ほうれん草の品種改良を手がけている。

◎指原莉乃のコメント

お話をいただいて、“なぜ私なんだろう!?”とびっくりしました。しかも、AKB48が出ている番組のMCをしてくださっていた田村淳さんとの共演で、まさかの夫婦役!プレッシャーもあってアフレコは本当に緊張しましたが、スタッフの皆さんが優しく指示してくださって、助けられました。今回、本当にすごい出演陣の中にお邪魔しています。私自身とても楽しみにしているので、皆さんぜひ楽しみにしていてください。


また、2022年1月9日(日)にアニメ誌Newtype×映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』スペシャルトーク付き試写会の開催が決定。イベントでは、本編の上映の後に監督のいしづかあつことキャラクターデザインの吉松孝博が登壇し、スペシャルなスタッフトークが披露される予定となっている。



映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』は、2022年2月18日より全国ロードショー。各詳細は公式サイトにて。



(C)Goodbye,DonGlees Partners

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定