石原さとみ、オフ感あふれるおでこ出しヘアを披露「一瞬で心奪われた」

4

2021年12月09日 08:40  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真石原さとみ 写真:田中達晃(Pash)
石原さとみ 写真:田中達晃(Pash)
 先月から公開中の映画『そして、バトンは渡された』に、永野芽郁、田中圭らと共に出演している石原さとみ。動員100万人を突破し話題となっている同作では、夫を何度も変えて自由奔放に生きる魔性の女役を演じている。今年もドラマで主演を務め、CMの起用社数は8社と、多方面で大活躍だった。髪形をショートカットにしたことも記憶に新しいが、まだ映画やドラマでは見せていない彼女の姿を見ることができる新CM2本を紹介する。

【CMカット】おうち感満載の”でこ出しヘア”を披露した石原さとみ

■楽曲は浪漫革命が書き下ろし 恍惚の表情浮かべる石原に「15回観た」

 これまで、一人二役で姉妹を演じたり、ポニーテール姿を見せたりと、様々な場面を演じてきた「すき家」のCM。最新の『あたらしいカレー』篇では、オフ感のある、おうち仕様のおでこ出しスタイルを見ることができる。

 自宅でリラックスしながらカレーを頬張り、ごはんが隠れるほど大きなチキンに驚く石原。その味わいに「んん〜」と幸せをかみしめ、浮かべる恍惚の表情にも注目だ。

 本CMでは、浪漫革命が書き下ろした楽曲「フーアン」が使用されていることも話題となっている。

 SNSでは、「どんな髪型でも似合う女神」「一瞬で心奪われた」「かわいいから15回観ました」などの反響が寄せられている。

■「あと2ミリ左で!」初めての撮影に驚きながらもプロフェッショナルな仕事ぶり

 「ロキソニンSクイック」のCMでは、自身でもアイデアを出したというノースリーブのドレスを、クールに着こなした石原が登場。

 “クイック”がテーマの一つにもなっており、疾走感あるカメラワークを実現するため、特殊な機材を使っての撮影に。撮影後のインタビューでは、その様子を「今回はスタジオで、ルームランナーに乗って歩きながら、特殊なカメラで撮影をずっとしたのですが、監督からは『あと2ミリ左で!』など、ミリ単位で動きの指示が飛んできて(笑)。そんな撮影今までなかったので少し緊張しましたが、とても楽しくできました」と明かした。

 また、メイキングでは、積極的に監督に「こうですか?」と質問したり、真剣にモニター画面チェックをしたりと、プロフェッショナルな仕事ぶりも見せていた。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • なんでいつもクチ半開きなんだろう?w
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • なんでいつもクチ半開きなんだろう?w
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定