映画『さよなら、ティラノ』原作者・宮西達也が冒頭ナレーション・パートを担当

3

2021年12月09日 08:41  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真長編アニメーション映画『さよなら、ティラノ』(12月10日公開) (C)2018
長編アニメーション映画『さよなら、ティラノ』(12月10日公開) (C)2018 "My TYRANO” Film Partners
 宮西達也の大ヒット絵本『ずっとずっといっしょだよ』『わたしはあなたをあいしています』『わたししんじてるの』(いずれもポプラ社)の3作品を原作とした劇場アニメ『さよなら、ティラノ』(12月10日公開)より、原作者・宮西による本編の冒頭ナレーション・パートが解禁となった。

【動画】映画『さよなら、ティラノ』冒頭シーン(6分)

 宮西が作り出す絵本は、未就学の小さな子をターゲットにしつつも、大人の胸にも刺さる普遍的なメッセージ性で母親層からの支持も非常に高く、日本だけでなく海外にもたくさんの読者がいる。映画はそのメッセージ性にこだわって物語を構成し、スピード感と迫力を加えた演出で、子どもだけでなく、若者や大人も共感できるエンタテイメント作品に仕上がっている。

 冒頭ナレーション・パートを担当した宮西は、日本だけでなく世界各国をまわり、絵本の読み聞かせを行い、世界中の子どもたちに絵本の素晴らしさを伝える活動を続けている。静野孔文監督が声をかけ、これまでの経験を活かして冒頭のナレーション・パートを担当することが実現。宮西は「普段、絵本の読み聞かせをしていますが、映画のナレーションはもちろん初めてです。静野監督から声をかけていただいた時は、驚きましたが、静野監督を信じ、ナレーションを頑張りました。是非、映画『さよなら、ティラノ』を子どもたちにも楽しんでもらいたいです」と、コメント。宮西の優しい声が、恐竜たちの大冒険の世界へと、誘う。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • @¬@🦖🦕
    • イイネ!5
    • コメント 0件
  • @¬@🦖🦕
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定