『グッバイ、ドン・グリーズ!』田村淳&指原莉乃、夫婦役で出演 本予告&ポスター解禁

0

2021年12月09日 09:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』本ポスタービジュアル (C)Goodbye,DonGlees Partners
映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』本ポスタービジュアル (C)Goodbye,DonGlees Partners
 映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』の追加声優キャストとして、ロンドンブーツ1号2号の田村淳と指原莉乃が主人公ロウマの両親役で出演することが発表された。また、冒険のワクワクにあふれる本予告と、青春の輝きに満ちた本ポスターが解禁された。

【動画】映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』本予告

 本作は、世界中で絶賛された大ヒット作『宇宙よりも遠い場所』を手掛けたいしづかあつことMADHOUSE、さらにキャラクターデザイン・吉松孝博によるオリジナル劇場アニメーション。関東の田舎町で何事にも打ち込めない少年ロウマと、東京から帰省中のトトは高校生になっても集まる親友で、自らを“ドン・グリーズ“と呼んでいた。そんな2人が、アイスランドから来た不思議な少年ドロップと出会う。

 [Alexandros]の疾走感あふれる主題歌が流れる本予告は、「自分の“宝物”が何なのか知ってるの?」というドロップの印象的なセリフから始まり、「幻の赤い電話ボックス」というキーワードも登場。その電話は、それぞれに必要な“宝物”が何かを教えてくれるという。そしてひょんなことから冒険の旅に出ることになった3人は、アクシデントに見舞われながらも冒険を楽しむが、「そこには”秘密”があった」と映像は一転。「ごめん…」とうずくまりながら泣くドロップの姿や、「どうしても失いたくないものが、誰かの命だったらさ…」と意味深なトトの言葉も。宝探しの旅で彼らが見つけたものとは…?

 ロウマの父親・鴨川太朗を演じる田村は、いしづか監督の手掛けた『宇宙よりも遠い場所』を見ていたという。出演のオファーについて「日本のアニメへの興味が強くなっている中だったので、気持ちが躍りました」とコメント。また、父親という立場から、「息子を見守る感覚でロウマを見守っていました」と続けた。そして「目標に向かってドンと背中を押してくれる作品になっている」と熱く述べた。

 ロウマの母親・鴨川真子役の指原莉乃は、「“なぜ私なんだろう!?”とびっくりしました。しかも、AKB48が出ている番組のMCをしてくださっていた田村淳さんとの共演で、まさかの夫婦役!」と驚きを明かす。アフレコについては、「本当に緊張しましたが、スタッフの皆さんが優しく指示してくださって、助けられました」と振り返った。

 また、2022年1月9日にアニメ誌「Newtype」×映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』スペシャルトーク付き試写会が開催される。本編上映後にいしづか監督と吉松が登壇し、スペシャルなスタッフトークを披露する予定だ。

 アニメ映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』は、2022年2月18日より全国公開。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定