神保町唯一のパチスロ店「人生劇場」2度目の閉店 「聖地」の消滅にアニメ「邪神ちゃん」公式も惜しむ声

0

2021年12月09日 13:20  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真神保町唯一のパチスロ店「人生劇場」2度目の閉店 「聖地」の消滅にアニメ「邪神ちゃん」公式も惜しむ声
神保町唯一のパチスロ店「人生劇場」2度目の閉店 「聖地」の消滅にアニメ「邪神ちゃん」公式も惜しむ声

東京・神保町にあるパチスロ店「人生劇場 powered by KICONA」が2021年12月19日で閉店する。

同店は神保町エリアで唯一のパチスロ店。20年1月に1度閉店してしまったものの、同年8月22日にパチンコ店を展開するキコーナグループが事業継承し、人生劇場の名前を残して再オープンしていた。

閉店を知らせる告知
閉店を知らせる告知

21年12月7日15時45分、人生劇場は店のツイッターアカウントで「人生劇場に関わってくれたみなさんへ」として、

「人生劇場は、2021年12月19日で幕を下ろすことになりました」

と、手書きのメッセージで閉店を知らせた。

アニメ公式、原作者も閉店に反応

人生劇場は、神保町を舞台にした作品「邪神ちゃんドロップキック」に登場する「人生シアター」のモデル。再オープン時には同作品とコラボを行っていた。そのため、閉店の発表を受けてアニメ「邪神ちゃんドロップキックX」の公式ツイッターアカウント(@jashinchan_PJ)は21年12月7日、

「悲しいです。。。でも、人生劇場さん本当にありがとうございました!!!」

と惜しむ声を寄せた。

また、原作者である漫画家のユキヲさん(@pentarouX)も7日にツイッターを更新し、

「悲しい... 残念すぎる。 スロは冬の時代だからなぁ」
「ちなみに漫画の中では人生シアターとして生き続けますので。ゲーセンのミッキーが漫画の中で生き続けてるのと同じく」

と閉店に反応。ツイッターでは同作品のファンや同店の利用者と思われるユーザーからも、

「短い間でしたが聖地である人生劇場を復活させて頂いたことに感謝です」
「寂しくなりますね」

など、閉店を悲しむ声が多数寄せられている。

    ニュース設定