佐々木希、1200万円超腕時計の“おねだり”勧められ苦笑 普段とは違う高級ガチャには「ワクワクします」

0

2021年12月09日 13:31  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真「ウブロ表参道ブティック オープニングイベント」に出席した佐々木希
「ウブロ表参道ブティック オープニングイベント」に出席した佐々木希
女優の佐々木希が8日、「ウブロ表参道ブティック オープニングイベント」に出席した。手首につけた「HUBLOT(ウブロ)」の腕時計に合わせたというドレッシーでタイトな白いロングドレスで登場した佐々木は、風が強い寒空の下でも「全然大丈夫です」と笑顔を見せた。

【この記事の他の写真を見る】

国内6店舗目となるウブロ表参道ブティック(東京都渋谷区神宮前)は、現代アーティスト・村上隆氏の有名な作品である「お花」で全体を装飾され、存在感を放っている。佐々木希は「今、このお花を見ていてハッピーな気持ちになりました。ずっと見ていたいですね」と微笑んだ。


その後イベントに登場した村上隆氏は「この2か月ぐらい毎日大変でした。もう寸法合わせとか色調整とか全部同じように見えますけど、全部色が違うんで大変でございました」と同ブティックの装飾について苦労を語り、「本当に大変だったんです」と重ねると佐々木が「お忙しいのにお疲れさまです」とねぎらった。


その「お花」をふんだんにあしらった「ウブロベンディングマシーン」と「ウブロガチャ」にトライすることになった佐々木希。ベンディングマシーン(自動販売機)にまずトライした佐々木は、ガチャに「贅沢なガチャですね。普段私ガチャやるんですけど、高級ガチャですね」「ワクワクします〜」と声を弾ませた。ベンディングマシーンでゲットした「お花」のスマホケースを手に佐々木は「スマホのケースがこのお花のケースだったらテンション上がりますね」「街で見かけるようなベンディングマシーンの高級版で心が踊っていいですね」と気に入った様子。ガチャではお花があしらわれたワイヤレスイヤホンケースを引き当てたが、ベンディングマシーンには他にTシャツ、マグカップ、キャンドル、トートバッグなど、ガチャには他にスマホリングやマスクなどが入っているそうだ。表参道店で時計を購入したり、LINEのおともだち登録やSNS投稿など一定の基準を満たすと同月19日まで体験できる(時計購入者以外は週末のみ、いずれもなくなり次第終了)。


今年のクリスマスについて聞かれた佐々木希は「お仕事なんですけど、帰ったらクリスマス料理でも作ってまったりしたいなと思っています」と自宅でゆったり楽しみたいという。またクリスマスプレゼントは「毎年お世話になったスタッフさんにプレゼントしたりとか、子供にプレゼントしようかなと思っています」と母親の顔を覗かせた。そして2021年も本当に充実した年になったので、来年もお仕事もプライベートもハッピーにいけたら」と期待した。


イベントでは村上隆氏とウブロの新作コラボアイテム「クラシック・フュージョン タカシムラカミ サファイア レインボー」が初公開された。村上氏は腕につけてもらうと「嬉しいですね。ありがとうございます」「技術の粋が集まって本当にすごいですね。技術力とアーティスティックなセンスが集約していて、超絶的なテクニックですね」と満足そうだ。「お花」のモチーフに487個のカラーストーンが虹のようにグラデーションしてちりばめられているが、そのひとつひとつを丁寧に合わせていったという。この出来栄えに「心の底から感動しています」とコメントした村上氏だが、この腕時計は販売価格12,254,000円(税込み)で世界限定100本とのこと。佐々木は「お花が回るたびに輝きがすごくて感動してます。本当に綺麗ですね」とうっとりしたが、司会者から「佐々木さんもプレゼントにおねだりしていただけたら」と振られると笑顔で首を振っていた。
(TechinsightJapan編集部 取材・文:関原りあん)
    ニュース設定