2PMジュノ主演歴史ロマンス「赤い袖先」KNTVで日本初放送

0

2021年12月09日 14:02  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「赤い袖先」(原題)(C)2021MBC
「赤い袖先」(原題)(C)2021MBC
「2PM」ジュノの除隊後初主演ドラマ「赤い袖先」(原題)と、イ・ハニ&イ・サンユン共演のラブコメディ「One the Woman」(原題)が、「KNTV/KNTV801」にて日本初放送されることが決定した。

3月に第1・2話を先行無料放送、4月に本放送スタートする「赤い袖先」は、第22代王イ・サンと女官の切ない愛を描く歴史ロマンス。ジュノがこれまで数々の俳優が演じてきた名君イ・サンを新たな姿で熱演、イ・セヨンが後に側室となるヒロインの宜嬪成氏を活き活きと演じ、2人の若かりし日の秘めた愛を美しい映像で綴る。

本作は、韓国の大ベストセラー小説が原作となっており、ジュノが原作に惚れ込み、除隊後復帰作に選んだことでも話題になった。

一方、「One the Woman」は、3月に日本初放送。不正検事と財閥一家の嫁、正反対の2役をイ・ハニがパワフルに演じ、ヒロインに振り回されつつも見守る財閥をイ・サンユンが好演。高視聴率を記録しており、早くもシーズン2が期待されている。

なお本作は、「熱血司祭」のキム・ナムギルの爆笑カメオ出演も必見だ。

ほかにも1月は、ナムグン・ミン主演のハードボイルド・アクション超大作「黒い太陽」(原題)。2月は、キム・ユジョン&アン・ヒョソプ共演のファンタジーロマンス時代劇「ホン・チョンギ」(原題)も日本初放送が決定している。

「赤い袖先」(原題)は2022年3月、第1・2話先行放送(2話連続)。4月より日本初放送(全16話予定)。

「One the Woman」(原題)は2022年3月、日本初放送(全16話)。

「ホン・チョンギ」(原題)は2022年1月14日(金)20時〜第1・2話先行放送。2月19日(土)20時〜日本初放送(全16話)。

「黒い太陽」(原題)は2022年1月21日より毎週金曜日20時〜日本初放送(全12話)。



(cinemacafe.net)
    ニュース設定