レジャー施設のサブスク「レジャパス!」始動 東京タワーやよみうりランドなどで使える共通入場パスが月額2178円から

0

2021年12月09日 16:37  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真パスはスマホアプリの形式で提供
パスはスマホアプリの形式で提供

 日本初となるレジャー施設のサブスクリプションサービス、「レジャパス!」をORIGRESS PARKSが発表しました。東京タワーやよみうりランドなど、関東を中心とした80以上の加盟施設で、共通の入場パスとして利用できます(乗り物券等は別料金)。月額料金は2178円〜4378円で、12月中に開始予定。



【画像を見る】利用できる施設



 月額料金は平日のみ利用できるライトプランが2178円、土日祝日も使えるスタンダードプランが3278円、キャンプやスキーなどのアウトドア施設にも対応するプレミアムプランが4378円。家族での申し込みは1〜2割ほどの値引き、年間契約では2カ月分値引きといった特典があります。



 会員は予約機能などを備えた専用アプリを、加盟施設の入場券として利用可能。なお、同一の施設を利用できるのは月に1度まで(プレミアムプランは2週間に1度)といった制限があるので、幅広くさまざまな施設を巡りたい人に向いています。



 「レジャコイン」と呼ばれるアプリ内通貨的な仕組みもあり、友人や家族の分の予約や、同月に同じ施設へ2回以上行きたいときの制限解除に利用可能。レジャコインはアンケートの回答やSNSへの投稿で貯まるほか、サービスを1カ月間利用しなかった場合に、翌月分に付与されます。


    ニュース設定