日本ハムがMLB通算173試合登板のガントを獲得 ビッグボス「本当にウチに来てくれるの?」

3

2021年12月09日 16:44  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真2021年はカージナルスとツインズでプレーしたジョン・ガント
2021年はカージナルスとツインズでプレーしたジョン・ガント
◆ 先発ローテ期待大「環境を整えるのがBIGBOSSの仕事」

 日本ハムは9日、MLB通算173試合に登板した前ツインズのジョン・ガント投手(29)と2022年シーズンの契約に合意したと発表した。

 ガントは2011年のドラフト21巡目(全体642位)でメッツと契約し、2016年にブレーブスでメジャーデビュー。今季はカージナルスとツインズで計39試合(110回)に登板し5勝11敗2ホールド、防御率4.09をマークした。

 ビッグボスこと新庄剛志監督は「これ、本当にウチに来てくれるの?凄いピッチャーだね。YouTubeで彼の映像みて、思わず『いいね!』押しちゃいそうになったよ」とハイレベルな投手の加入に驚きのコメント。投球について「印象に残ったのは、やっぱりシンカーかな。チェンジアップも凄い、というか面白い動きするね。球種2つが一級品なら、もうそれで充分でしょ」と第一印象を口にした。

 また、今年6月までは長髪をなびかせ腕を振っていたが、夏場を前に髪をカット。長髪時代の映像をチェックしていたと思われるビッグボスは「切らないでこのままいけばいいのに。え、もう切っちゃったの?もったいないな。個性は大事にした方がいいよね」と、見た目の特徴についても言及した。

 ビッグボスは戦力として、かなりの期待感を抱いているようで、「先発ローテに入ってかなりの力発揮してくれるんじゃないかと、ほんとに期待しかない!あとは彼が実力を思い切り発揮できるように、環境を整えるのがBIGBOSSの仕事です」と話した。

 一方、初来日となるガントは、「ファイターズの一員になる機会を与えていただき、大変うれしく思います。日本は素晴らしい国だと多くの人たちから聞いているので、新たな生活の中で様々なことを吸収し、自身の成長につながることを楽しみにしています。一日も早く来日し、皆様にお会いできるのを心待ちにしています」と球団を通じてコメントした。


【動画】ガントは打撃も期待…?2018年にはマイコラスらとともにホームランも記録

このニュースに関するつぶやき

  • バーヘイゲンがどうなるかが気になる所なので積極的に補強しに行ったら、まだ29歳でメジャー通算173勝もしている投手と契約出来た。と…物凄い補強出来ましたねw
    • イイネ!1
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定