秋田、専修大学DF加藤慎太郎の来季加入内定を発表「ここまでの道のりは…」

0

2021年12月09日 17:12  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ブラウブリッツ秋田は9日、専修大学に所属するDF加藤慎太郎の来季加入内定を発表
ブラウブリッツ秋田は9日、専修大学に所属するDF加藤慎太郎の来季加入内定を発表
 ブラウブリッツ秋田は9日、専修大学に所属するDF加藤慎太郎が2022シーズンより加入することが内定したと発表した。

 現在22歳の加藤は東京都出身で、フレンドリーSCから三菱養和巣鴨ジュニアに入団。その後、三菱養和巣鴨ジュニアユース、三菱養和ユースでのプレーを経て、専修大学へ進学した。

 2018年にはU−19日本代表に選出された経歴を持つ加藤は同クラブ入団に際し、クラブ公式サイトでコメントしている。

「来シーズンよりブラウブリッツ秋田に加入する事になりました、専修大学の加藤慎太郎です。はじめに、幼い頃から追い続けてきたプロサッカー選手としてのキャリアをブラウブリッツ秋田という素晴らしいクラブでスタートさせていただける事を大変嬉しく思います。ここまでの道のりは自分一人では到底歩む事が出来ませんでした。自分に携わってきてくださった指導者の方々、チームメイト、友人、そして家族に心から感謝しています。ブラウブリッツ秋田のコンセプトにもあるように『夢と感動を与えるプレー』を体現し、気持ちを全面に出して戦います。幼い頃から自分も憧れていたプロサッカー選手として子供達に夢や感動を与える選手になります。ブラウブリッツ秋田のファン、サポーターの皆様、応援のほど、宜しくお願いいたします!」
    ニュース設定