長崎、今季32試合出場のDF江川湧清と契約更新「2022シーズンこそはJ1昇格を」

0

2021年12月09日 17:18  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真写真
 V・ファーレン長崎は9日、DF江川湧清と2022シーズンの契約を更新したと発表した。

 現在21歳の江川は深江FC、FCKマリーゴールド熊本を経て、V・ファーレン長崎U−18に加入。2019年にトップチーム昇格を果たした。今季はセンターバックの主力に定着し、明治安田生命J2リーグの32試合に出場。第23節ギラヴァンツ北九州戦でプロ初ゴールを挙げるなど、2得点をマークした。

 江川は発表に際し、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「V・ファーレン長崎ファン・サポーターの皆さん、いつも応援いただきありがとうございます。2021シーズンは、チームの目標であるJ1昇格を果たすことができず、皆さんに申し訳なく思っています。しかし個人的にはシーズン通して試合に出場できましたし、プロ初ゴールも決めることができました」

「この経験を生かし、2022シーズンこそはJ1昇格を果たして皆さんと喜びを分かち合いたいです。そして、僕は来シーズンでプロ4年目になります。自分がチームを引っ張って行かなければいけないという自覚も持って、日々を過ごしていきます。来シーズンは、僕のユニフォームを着てトラスタに来てもらえたら嬉しいです!!よろしくお願いします!」

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定