楽天が前ソフトバンク釜元と育成契約合意「死ぬ気で頑張ります」

8

2021年12月09日 17:32  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

◆ 新天地での恩返し誓う

 楽天は9日、今季限りでソフトバンクから自由契約となっていた釜元豪選手(28)と2022年シーズンの育成契約に基本合意したと発表した。

 釜元は西陵高から2011年の育成ドラフト1位でソフトバンクに入団し、2015年シーズン途中に支配下昇格。2019年には自己最多86試合に出場し、外野の一角として台頭するも、プロ10年目の今季18試合の出場にとどまり、シーズン終了後に戦力外通告を受けていた。

 プロ通算では145試合に出場し打率.222(216−48)、5本塁打、16打点、16盗塁の成績。8日に行われた12球団合同トライアウトに参加することなく新天地が決まり、釜元は「もう一度、NPBで野球をするチャンスを与えてくださった楽天イーグルスに恩返しができるように、来シーズン、死ぬ気で頑張ります。東北のファンの皆さんに早く顔と名前を覚えていただけるよう、スタートからしっかりアピールしていきたいと思います」と楽天球団を通じてコメント。新天地での活躍を誓った。

このニュースに関するつぶやき

  • 釜元選手ファイターズに欲しかったけど、イーグルスに取られたかー。 トライアウト受けてない他選手の動向が気になります。
    • イイネ!9
    • コメント 4件
  • 釜元選手ファイターズに欲しかったけど、イーグルスに取られたかー。 トライアウト受けてない他選手の動向が気になります。
    • イイネ!9
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定