墜落事故から36年 柏木由紀子、坂本九さんとの“金婚式”を報告「いつも見守ってくれる主人に感謝」

0

2021年12月09日 20:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「金婚式」を報告した柏木さん(画像は柏木由紀子 Instagramから)
「金婚式」を報告した柏木さん(画像は柏木由紀子 Instagramから)

 タレントの柏木由紀子さんが12月9日、Instagramを更新。1985年に日本航空123便の墜落事故で亡くなった歌手で夫の坂本九さんとの「金婚式」を報告しました。



【画像】亡き“夫”との2ショット



 柏木さんは、大きな坂本さんの写真が壁面に飾られた部屋で、愛犬のレアくんを抱っこしている写真に添えて、結婚してから50周年をむかえたことを報告。テーブルには大きく咲き誇った白の薔薇やカサブランカの花束が飾られており「娘たちからのサプライズのお花にびっくり ありがとう そして、いつも見守ってくれる主人に感謝です」と家族の愛情たっぷりに記念すべき日を迎えられた喜びを伝えています。



 オフィシャルブログでも同日、「昨日12月8日は結婚記念日でした」とつづった柏木さん。「金婚式おめでとう」と書かれたケーキなども公開し、「50年前のいまごろは式は終わった頃かなー 寒かったなー なんて思い出しました」と遠い過去の思い出を振り返っています。



 事故から36年目が経過した8月13日には、家族とともにお墓参りに参拝。事故当時は「笑顔になれる日がくるのかとあの時は思いましたが たくさんの方に力をいただいて  家族みんな笑顔でこうして生きていることに感謝です」現在の胸の内を明かしていました。


    ニュース設定