デイル・コイン・レーシング移籍の決め手はインディ500。佐藤琢磨「インディ500での予選スピードは衝撃」

3

2021年12月09日 22:20  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真JAF表彰式で2021年のドライバー・オブ・ザ・イヤーとして表彰された佐藤琢磨
JAF表彰式で2021年のドライバー・オブ・ザ・イヤーとして表彰された佐藤琢磨
 12月9日にデイル・コイン・レーシング・ウィズ・リック・ウェア・レーシングへの移籍を発表した佐藤琢磨。インディカー・シリーズ参戦13年目での移籍に至った経緯を語った。

 オンラインで2022シーズンの体制発表を行い、デイル・コイン・レーシング・ウィズ・リック・ウェア・レーシングへの移籍を発表した佐藤琢磨。

 レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングからの移籍に対し「2012年を入れるとレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングで5年を共にしてきました。2021年シーズンはチーム一丸となって頑張ってきましたが、自分たちが思い描くリザルトを残すことはできませんでした」

「30号車のメカニックたちは素晴らしい働きをしてくれましたが、ストラテジーに泣かされたり、ミステイクに泣かされたり、本当にうまくいかなかった。一丸とやってきましたが、チームが今後は若手を支援して生まれ変わっていくなかで、2020年のインディ500優勝をもって、自分としてはそれぞれの道を歩んでいこうという話し合いになりました」と経緯を語った琢磨。

 移籍先には数チームとの話し合いを持つことになったようだ。

「その後、急速にいろいろなチームからお話を頂き、特に3チームと深い話をしました。自分自身の想いとチームの想いと、同じベクトルの中でやっていこうと考え、デイル・コイン・レーシングに決めることになりました」とデイル・コイン・レーシング移籍への決め手を語った。
 

 
 共同オーナーのデイル・コインについて聞かれると、「これまでも自分のチームオーナーは、全員がインディカーで伝説的な走りをしてきた方ばかりで、デイルと一緒にやれることをとても楽しみにしています」

「デイルは、本当に優しくて、すべてに対して物事をストレートに見る方だと思います。リーグの中では小さなチームになりますが、エンジニアリングは少数精鋭ながら目を見張るスピードをいくつも見せており、近年のインディ500での予選スピードには衝撃に近いものがありました」

「これからデイル本人の魅力をたくさん授かりたいですし、彼の熱い思いに応えられるように頑張っていきたい」と琢磨。

「デイルからは、とにかくインディ500を勝ちたいんだと、その一本でした。デイルのところで走ったドライバーが、インディ500予選の最終結果には繋がりませんでしたが、1周だけのスピードはポールポジションを上回るスピードを記録しており、非常に魅力的です」

「決勝の結果も力強い走りをしてきたので、チームとしてもインディ500をものすごく意識しています。デイル本人も、『インディ500を勝ったドライバーが自分のチームのクルマに乗ったことはない。だからスピードを証明したいんだ』と熱く語ってくれました」

「スポット参戦も含めインディ500常勝チームからの話し合いも続いていました。その中で、デイル・コイン・レーシングで通年チャンピオンシップを一緒に戦っていこう。インディ500を本当に勝てるチームに育て上げるために、自分自身の経験が役立つのであれば、100%の力を出して、デイル・コインとインディ500優勝を共に目指したいと考えています」とインディ500優勝に懸ける想いを語った。

 2010年からインディカー・シリーズに参戦した琢磨は、2021年の最終戦が199戦目となり、記念すべきインディカー参戦200戦目を、新チームでの開幕戦で迎えることになる。

「特に200戦ということを意識することはないですが、この2年間、パンデミックで世界中がコロナウィルスと戦っていく中で、2020年のインディカー・シリーズは世界のあらゆるスポーツイベントに先駆けて開幕レースを行っており、リーグに対する感謝がすごく大きいです。2021年も観客をほとんどのレースで半分以上入れて、インディ500も40パーセント、15万人が入り、このリーグで戦ってきたことをすごく感謝したいです」

「そのインディカー・シリーズで200戦目を迎えられたことは、ひとえに皆さんのサポートのおかげですので、期待に応えられるように走っていきたいです。セント・ピーターズバーグでの開幕戦になります。自分にとってゲンのいいサーキットで、デイル・コインの強いサーキットでもあるので開幕戦から一気にトップを目指したいです」とコメント。

 2月末に開幕となる2022年のインディカー・シリーズ。デイル・コイン・レーシング・ウィズ・リック・ウェア・レーシングから参戦13年目を戦う琢磨。どんな活躍を見せてくれるのか期待したい。

このニュースに関するつぶやき

  • かっこいいこと言うけど、ホンダ所属なのは明白だし、ホンダの中ではデイルコインしかなかった。レイホールのセカンドドライバーからさらに都落ちだ
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定