1月18日は蟹座の満月 自信のなさを手放して、ありのままの自分を好きになろう!

1

2022年01月16日 19:31  占いTVニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

1月18日は満月です。満月は達成、成就のとき。様々な結果が出やすい時期なので、新月で決めた夢や目標の進み具合を見つめ直すことに適しています。満月で、不調和なものや改善点が見つかったら、欠けゆく月の期間で手放していきましょう。


【満月が起こる場所】 蟹座
【満月になる時刻】 1月18日 08:48
【蟹座満月のキーワード】「家・居場所」「家族・身内」「安定」「親密さ」「守り育てる愛」……etc.


 今回は2022年最初の満月です。その満月を迎えるエリアは蟹座。蟹座は感情や愛情を司る星座です。家族や身内、親しい友人など、心を許せる関係性を象徴しています。この日は愛や信頼に関する感受性がとても敏感になり、ふだん気づかないことに気づけるときです。


 また、蟹座は家や自分の居場所そのものも表しています。そのため、蟹座の満月は、今までの生活で手に入れたものへの感謝や、より居心地のいい生活環境などへの手放し&改善を誓うとよいでしょう。


 特にこの満月は、遊びや創造性を司る5ハウスと、習慣や義務を司る6ハウスの境目付近で起こります。毎日の生活を楽しくすることや、健康にいい生活環境などを考えるのには最適のタイミング。


 今の自分にふさわしくないものや、健康を害する習慣などは思い切って手放しを決意し、快適な2022年を送れるような改善を誓ってみましょう!


■蟹座満月にオススメの手放しテーマ


 今回の満月は、蟹座の特徴が悪く出た場合の、「心配症」や「引っ込み思案」などの手放しにいいときです。また「感情の揺れやすさ」や「対人面での好き嫌いが強い」なども思い当たったら手放していきましょう。


★蟹座満月の手放しテーマ★


「仲間や身内への意識が強すぎて新しい人間関係をつくるのが苦手」
「社会的なことよりも個人レベルのことばかり考えてしまう」
「ありのままの自分に自信を持てない」……etc.


これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。


■蟹座満月の改善ワーク 


 不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような蟹座的長所にフォーカスした改善を誓ってみてください。


★蟹座満月の改善ワーク★


「自分のことを大好きになれるような素敵な生活環境をつくる」
「人の気持ちに寄り添えるやさしさを身につける」
「無条件の愛で結びついたパートナーや家族関係をつくる」……etc.


 手放し&改善ワークは月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみこんでいくイメージでおこなうのがオススメです。万一の曇りや雨で月が見えなくても満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを受け取ってください。


そしてこの日は、ハートウォーミングな家族のストーリーや、恋愛映画などを観て過ごしましょう。映画鑑賞が難しい人はドラマや小説、マンガなどでもかまいません。蟹座の満月は、実はとてもロマンチックな力に満ちています。愛に溢れた世界を見ることで、ふだん以上に心が癒やすことができるはず。理想の生活を思い描く意欲もアップして、自分自身の手放し&改善もうまくいきやすくなりますよ!


 蟹座満月は旧交をあたためるにもよいときです。しばらく連絡をしていなかった友人や親族などがいたら、久しぶりにコンタクトをとってみては。自分から愛を投げかけるような気持ちで、2022年の生活をどんどん心地よくしていきましょう!
(永沢蜜羽)※画像出典/shutterstock


>>NEXT:1月後半の恋愛運第1位は魚座! LUAが告げる12星座恋の運命


    前日のランキングへ

    ニュース設定