<結婚は相手の性格か収入か>運命の出会いは身近にもある?ズバリ、夫と結婚した理由は?

9

2022年01月16日 23:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

ダンナさんと出会ったきっかけを、結婚式などで披露することはありそうです。しかしそこから一歩踏み込んで、結婚相手として選んだ理由についてはあまり語られることがないかもしれません。おそらくそこには、あまりにストレートな妻の本音があるから。

リアルなママ友にはなかなか聞けそうにない「ダンナさんを結婚相手に選んだ理由」についてのトピックが、ママスタコミュニティにありました。見ず知らずのママたちが集う場だからこその、テーマといえそうですね。

「性格」を選んだ多くが挙げたのが、「やさしさ」「穏やかさ」


投稿者さんが用意した選択肢は、全部で5つ。番外編として「その他」という選択肢もあります。用意されたなかでダントツの第1位だったのは、「性格」。ただひと言で「性格」とはいっても、どんな性格をよしとするかはさまざまですよね。具体的な中身を見てみましょう。
『ずっと“俺様タイプ”とばかりつきあっていて、疲れたときに出会ったのが夫。ものすごくやさしくて、腰が軽い。結婚して15年だけど、今もやさしい。顔がもう少しタイプなら、最高だった(笑)』
抜群のタイミングで出会ったダンナさん。ひとつ、ふたつと前のタイミングで出会った人と結婚していたら、まるで違う人生が待っていたでしょうね。
『友達として長いつきあいがあった。真面目でやさしいけど、怒るときはガツンと叱ってくれる。あとは嘘をつくのが、下手。結婚20年目です』
友達期間が長いということは、お互いの恋愛事情も知っていたのかも? 人柄の裏も表も全部わかったうえでの結婚、といえそうです。
『私がうつになったときに、ずっとそばで支えてくれた。顔はタイプじゃないし給料もよくないけど、選んだのは正解だったよ』
つらいときこそわかる、人の真価。間違いのない選択でしたね!

「性格」で選んだ人のコメントには、「やさしい」「穏やか」というワードがたくさん並びました。ここで紹介した以外にもなぜか「容姿はイマイチ」という注釈が入ることが多かったのですが(笑)、照れ隠しでしょうか? 長い月日を一緒に過ごすうち、気にならなくなることもありそうです。

「容姿」を挙げた妻たち。猛烈プッシュで結婚に持ち込んだ?



第2位になったのは「容姿」です。
『二重で鼻が高いし、肌もきれいだったから。予想通り、めっちゃかわいい子どもが産まれた』
『20代の頃は本当にカッコよかった。絶対に手放したくなかった。学歴や収入は、まったく気にしなかった。今となっては小太りで安月給の、冴えないおじさん』
「容姿」を選んだなかでは、「今でも素敵!」という人と、「今では当時の面影なし」の真っ二つに分かれました……。10年後20年後にどうなっているかは、誰にもわかりません。どのコメントにも唯一共通していたのは、結婚するまでに女性側からの猛烈なプッシュがあったこと。「面影なし」のダンナさんは、当時の自分の情熱を思い出してみてはどうでしょう?

僅差で第3位になったのは、「収入」でした。比較的ほのぼのしていた上位から一転して、このあたりからは現実的な選択肢が並びます。
『まずは収入。あとはやさしさと、家族思いなところ』
「収入」のみ、というよりは「いろいろあるけど、考えてみれば……」ということのようです。
『当時の私はどう頑張っても正社員になれず、正社員でそこそこ高給取りだったのがダンナ。今は「性格で選べばよかった」と実感中です』
「性格」で選んだコメントに後悔を綴ったものは皆無だったのですが、こちらは違うようです……。

気にすべきは義実家との関係?相手の選択は冷静に


第4位は「長男以外」、そして第5位は「義実家との別居」でした。情熱より理性で選んだ人もいるわけです。結婚前の時点でそこまで冷静に考えられたのは、実母の苦労などを見聞きしてきたからでしょうか?
『義実家との別居かな? そもそもプロポーズを受けた一番の理由は、義両親がもう他界していたからなんだけど』
『長男じゃないこと。次男・高学歴・高収入・容姿普通、性格は穏やか。うちは女系家族だから、婿にと。婚活で知り合ったので、条件を重視しました』
なるほど! よいご縁と巡り会えたようで、何よりでしたね。

さらに「その他」には、ユニークな理由が集まりました。
『ほぼ、勢い。つきあいが盛り上がり、交際1年半で結婚した。当時の夫は年収250万円くらいだったから、今思えばよく結婚したなと(笑)。今は当時の5倍以上稼いでます!』
『仕事が嫌で嫌で、寿退社したかった。そのとき近くにいたのがダンナ』
「食の好みが合う」「失敗した料理も残さず食べてくれる」「周りにせかされた」「血迷った」などなど、納得のいくものから余計な心配をしてしまいそうなコメントまで集まりました。

「運命ってあるのかも!」と思わせてくれる夫婦もいる



選んだ理由自体は様々でしたが、意外に目立ったのが「運命的なものを感じた」というコメント。思わずニヤっとしながら「ごちそうさま」と言いたくなるような声を、ご紹介します。
『初対面で「この人だ」ってわかったから』
『学生時代に好きになりそのままつきあい、社会人になって結婚。他の人なんて考えられなかった』
『5年つきあった彼氏と別れて、絶望していたときに出会ったのがダンナだった。交際3ヶ月で婚約、出会って半年で入籍した。選択は間違っていなかった』
長くつきあっても結婚まで至らないカップルがいれば、スルスルと話が進んでいくカップルもいますよね。不思議なものです。
『選択肢すべてだけど、決定打は性格。私は専業主婦だけど家事育児をしてくれるし、私を大事にしてくれる。漫画のヒーローでもここまでしないぞ』
愛されまくっている妻がいる一方で、「容姿」で選んだ人のように女性側が「熱烈にプッシュした」という声も。それぞれの夫婦の形があります。

寄せられたコメントのなかには「今、絶賛夫婦ゲンカ中。そんなこと、考えたくもない」という声もありました。しかし結婚相手に選んだ理由を考えてみることが仲直りにつながる……かも? みなさん、どうかこの先もお幸せに!

文・鈴木麻子 編集・秋澄乃 イラスト・マメ美

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 同棲中も喧嘩が多く収入関係も一切知らなかった。プロポーズもなかったし… デキ婚でもないのに何で結婚したんやろ。結果的に大当たり大正解だったけど。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定