南野拓実がバースデーゴール! リヴァプール、ブレントフォードに3発快勝で2位浮上

11

2022年01月17日 00:52  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真南野拓実がアーセナル戦の失敗を挽回するゴール [写真]=Getty Images
南野拓実がアーセナル戦の失敗を挽回するゴール [写真]=Getty Images
 プレミアリーグ第22節が16日に行われ、リヴァプールとブレントフォードが対戦した。

 ユルゲン・クロップ体制で節目の公式戦350試合目となるリヴァプールは、13日に行われたカラバオ・カップ準決勝アーセナル戦からスタメンを2枚変更。南野拓実とジェームズ・ミルナーがベンチスタートとなり、カーティス・ジョーンズとアレックス・オックスレイド・チェンバレンが先発に名を連ねた。

 リヴァプールは序盤から押し込む時間が続き、何度もブレントフォードのゴールを脅かす。22分にはコーナーキックの流れからボックス内でフィルジル・ファン・ダイクが左足を振り抜いたが、相手GKアルバロ・フェルナンデスの好セーブに阻まれた。

 リヴァプールは前半終盤にブレントフォードのゴールをこじ開ける。44分、左コーナーキックからトレント・アレクサンダー・アーノルドがインスイングのボールを供給すると、ボールはゴール前でバウンドしてファーに流れる。これに反応したファビーニョが頭で押し込んだ。

 リードで折り返したリヴァプールは62分、ボックス中央でアレクサンダー・アーノルドのパスを受けたディオゴ・ジョッタがボレーシュートを放つが、左のポストに嫌われる。67分にはロベルト・フィルミーノのスルーパスにジョッタが抜け出すが、シュートは相手GKに阻まれた。

 69分、リヴァプールが待望の追加点を獲得する。左サイドのアンドリュー・ロバートソンがピンポイントのアーリークロスを供給し、オックスレイド・チェンバレンがダイビングヘッドで押し込んだ。

 リヴァプールは74分、右足首を痛めたオックスレイド・チェンバレンに代えて南野を投入する。すると77分、南野がチームに3点目をもたらす。ゴールキックを獲得したブレントフォードはショートパスでつなごうとするが、南野が全力のプレスで相手GKにプレッシャーをかけ、さらに相手GKのパスをフィルミーノがカットする。ゴール前で南野とフィルミーノはパスを交換し、最後は南野が右足でゴール右下に流し込んだ。

 16日が27歳の誕生日である南野にとっては、嬉しいバースデーゴールに。プレミアリーグでの得点は昨年11月20日のアーセナル戦以来2点目となり、今季公式戦では6点目となった。

 試合はこのまま終了し、リヴァプールはリーグ戦4試合ぶりの白星で2位に浮上した。ブレントフォードはリーグ戦2連敗となった。

 次節、リヴァプールは23日にクリスタル・パレスと対戦する。ブレントフォードの次回リーグ戦は19日に行われ、第17節延期分でマンチェスター・Uと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 3−0 ブレントフォード

【得点者】
1−0 44分 ファビーニョ(リヴァプール)
2−0 69分 アレックス・オックスレイド・チェンバレン(リヴァプール)
3−0 77分 南野拓実(リヴァプール)

このニュースに関するつぶやき

  • それでも先日のアーセナル戦の決定機逸は帳消しにならない。ただ、結果を出し続けないとサラーとマネが戻ってきても序列は永遠に変わらない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定