17日(月)の関東 平野部は晴れても風が冷たい 空気の乾燥にも注意

1

2022年01月17日 05:49  日本気象協会

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真17日(月)の関東 平野部は晴れても風が冷たい 空気の乾燥にも注意
17日(月)の関東 平野部は晴れても風が冷たい 空気の乾燥にも注意

17日(月)の関東は、平野部では晴れて、空気がカラカラに乾くでしょう。一方、群馬県北部の標高の高い所では、雪が降りますので、路面の凍結に注意が必要です。昼間は、16日(日)より寒く感じられそうですので、防寒対策をしっかりしてお過ごしください。



●平野部は「乾燥」と「強風」に注意


17日(月)の関東は、平野部は大体晴れるでしょう。多少、雲の広がる所もありますが、平野部では天気の崩れはありません。洗濯物を安心して外に干せそうです。
ただ、空気がカラカラに乾くでしょう。さらに、沿岸部を中心に、北または西よりの風が強まりそうです。洗濯物は飛ばされないよう、しっかり留めて干してください。
そして「乾燥」と「強風」によって、火事が発生しやすくなるでしょう。暖房器具など火の取り扱いに注意が必要です。お出かけ前には、火の元の確認を、忘れないでください。
一方、群馬県北部の標高の高い所では、朝晩は雪が降るでしょう。17日(月)5時現在、群馬県みなかみ町藤原の積雪は183センチで、積雪が更に増えそうです。路面の凍結や足元に注意するとともに、雪崩や屋根から落ちる雪にも、十分お気をつけください。


●昼間は予想気温の数字よりも寒い


17日(月)の最高気温は、16日(日)と同じくらいの所が多いでしょう。この時期にしては高く、10℃を少し超えるくらいの所が多い予想です。水戸や銚子は12℃と、3月上旬並みでしょう。
ただ、16日(日)よりも、北または西よりの風が強まるので、風の冷たさが加わりそうです。体感温度は、予想最高気温の数字よりも低いでしょう。日差しがあっても、昼間も風が冷たいので、お出かけの際は、マフラーやストールなどで、首元をしっかり守ってください。


    ニュース設定