「晩御飯なあに?」 母が答えたメニューに震え上がる子ども「怖いよ!」 脱力する4コママンガ

0

2022年01月17日 07:00  ウィズニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウィズニュース

写真小山コータローさんの漫画「ばんごはん」
小山コータローさんの漫画「ばんごはん」

思考回路がショートする……。漫画家・小山コータローさん(@MG_kotaro)が描くのは、どこか奇妙だけどなぜかツボに入る4コマ漫画。想像の斜め上からくる小山さんの発想力で、月曜日、ちょっとダウナーな頭をやわらかくしてみませんか。

【4コママンガはこちら】「晩御飯なあに?」 母が答えたメニューに震え上がる子ども「怖いよ!」

「ばんごはん」
「お母さん、今日の晩御飯なあに?」

そう聞く子に、母が答えた「定番の家庭料理」。

でも、子どもは怖がりはじめて……。

「B級映画みたい」
「武器がひとつしかない男」や「限定しりとり」などの漫画で、たびたびツイッターでも話題になっている小山さん。テンションが上がる晩ご飯、逆に、テンションが下がる晩ご飯について、聞いてみました。

《テンションが上がる晩御飯といえば、僕はすき焼きです。

年1やるかどうかという希少性、そして「今日は良い肉をいれてもいいじゃないか」というお祭り感、さらには普段なら主役級の働きを見せる卵を、コッテリとした肉にカーディガンのように優しく羽織らせるというファッションセンスです。

みなさん想像してみてください。テカテカに光ったボディビルダーに、黄色い薄手のカーディガンを羽織らせて、それを箸で掴み、ゆっくりと口に運ぶんです。

どうですか? B級映画みたいじゃないですか?

A級グルメなのにびっくりですよね。

そういう意味では僕がテンションが上がる晩御飯は「すき焼き」ですが、テンションが下がる晩御飯は「カーディガンボディビルダー」かもしれません。

料理って表裏一体…何が起こるかわかりません。

フライパンだって、炊飯ジャーだって裏表がないですもんね。

ありましたね。

ありがとうございました。》


     ◇
<こやま・こーたろー>

 漫画家。「違和感」を作風とし、漫画家のSNS「コミチ」やTwitterで毎日4コマ漫画を発信中。前後関係を無視したセリフや、突拍子もない理不尽な展開が得意。初の書籍「デリシャス・サンド・ウィッチーズ」(扶桑社)発売中。Twitterアカウントは@MG_kotaro。

     ◇
 漫画家・小山コータローさんの連載「#小山コータローの4コマ劇場」は原則週1回(月曜日)、withnewsで配信していきます。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定