水島新司が82歳で死去、「あぶさん」「ドカベン」「野球狂の詩」など

1119

2022年01月17日 11:38  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真水島新司 (c)水島プロダクション
水島新司 (c)水島プロダクション
水島新司が1月10日、都内病院で肺炎のため死去した。82歳だった。

【大きな画像をもっと見る】

かねてより闘病中だったという水島。葬儀は故人の遺志により家族のみで執り行われた。また香典や供花などは辞退するとのこと。

水島は1939年4月10日、新潟県生まれ。1958年に18歳でマンガ家デビューする。主な作品には「あぶさん」「ドカベン」「野球狂の詩」など。2018年にビッグコミックオリジナル(小学館)で発表した「あぶさん」の読み切り「あぶさん〜球けがれなく道けわし〜」を最後の作品として、2020年12月には引退を発表した。

このニュースに関するつぶやき

  • 我が郷土の誇りです。かの手塚治虫先生が「良いよね。君は野球漫画だけ描いてればいいんだから」と言ったのは、漫画の天才が野球漫画に関しては水島先生には叶わないと認めたという事でしょう。慎んでご冥福をお祈りします。
    • イイネ!29
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(550件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定