Chim↑Pom初の大規模回顧展が森美術館で開催、「ヒロシマ」や「東日本大震災」など7つのテーマで展示

1

2022年01月17日 16:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真<br />                    Chim↑Pom 《ビルバーガー》 2018年 ミクストメディア(にんげんレストランのビルから切り出された3階分のフロアの床、各階の残留物) 400×360×280 cm(左)、186×170×155 cm(右) 素材提供:にんげんレストラン、Smappa! Group、古藤寛也 個人蔵(左) Courtesy: ANOMALY(東京) 展示風景:「グランドオープン」ANOMALY(東京)2018年 撮影: 森田兼次<br /><br />                    <br />

Chim↑Pom 《ビルバーガー》 2018年 ミクストメディア(にんげんレストランのビルから切り出された3階分のフロアの床、各階の残留物) 400×360×280 cm(左)、186×170×155 cm(右) 素材提供:にんげんレストラン、Smappa! Group、古藤寛也 個人蔵(左) Courtesy: ANOMALY(東京) 展示風景:「グランドオープン」ANOMALY(東京)2018年 撮影: 森田兼次


 アーティスト集団・Chim↑Pomによる回顧展「Chim↑Pom展:ハッピースプリング」が、森美術館で開催される。会期は2月18日から5月29日まで。初期から近年までの代表作と、同展のために制作した新作を紹介する初の大規模な回顧展となる。

 同展は、「都市と公共性」「肉体」「境界」「ヒロシマ」「東日本大震災」「May, 2020, Tokyo」「エリイ」の7つのテーマで構成。Chim↑Pomが一貫して考察する事象を浮き彫りにしつつ、「サンキューセレブプロジェクト アイムボカン」(2007年)など初期の代表作や「ビルバーガーシリーズ」(2016年)などの大型作品を展示し、活動の全貌を紹介する。また、一室を用いて多数の作品を一つの巨大なインスタレーションのように展示することで、作品に新たな光を当てることに試みるという。このほか、新作として2020年エリイの出産を機に構想された映像インスタレーションを公開する。

■Chim↑Pom展:ハッピースプリング会期:2022年2月18日(金)〜5月29日(日)場所:森美術館住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階開館時間:10:00〜22:00(火曜のみ17:00まで)※入館は閉館時間の30分前まで※会期中無休、ただし5月3日(火)は22:00まで詳細ページ

このニュースに関するつぶやき

  • …鼠の死骸にポーズ取らせて色塗って「ピカチュウ」とかほざいてた表現の不自由展レベルのクソ団体じゃねーか(唾棄
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定