チェルシー、PSGのDFクルザワに関心か…レンタルでの獲得目指す

0

2022年01月17日 16:12  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真チェルシーが関心を示すクルザワ [写真]=Getty Images
チェルシーが関心を示すクルザワ [写真]=Getty Images
 チェルシーが、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表DFレイヴァン・クルザワ獲得に関心を示しているようだ。16日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 チェルシーでは左ウィングバックの主力としてプレーしていたイングランド代表DFベン・チルウェルが昨年11月にひざを負傷した。当初は保存治療を試みていたものの、状態が改善されなかったことから昨年末に手術を実施。離脱期間は明らかになってはいないが、今シーズン中の復帰は絶望的と見られている。

 チルウェルの負傷によって代役が必要となったチェルシーは、リヨンにレンタル移籍しているイタリア代表DFエメルソン・パルミエリの呼び戻しを画策していたものの、リヨンがこの申し出を拒否。また、コヴェントリー・シティへとレンタル移籍しているU−21オランダ代表DFイアン・マートセンも、規定の試合数に出場しているため、シーズン途中に呼び戻すことができず。

 フラメンゴへとレンタル移籍していたブラジル人MFケネディを呼び戻したことを13日に発表したものの、トーマス・トゥヘル監督はさらなる補強を望んでいることが明らかとなっている。そこで、獲得の候補に挙がっているのが、PSGに所属しているクルザワだという。

 現在29歳のクルザワは2015年からPSGでプレー。公式戦153試合に出場し、14ゴール23アシストを記録している。しかし、今シーズンは構想外となり、公式戦わずか1試合の出場にとどまっている。報道によると、出場機会を失っている同選手に対し、チェルシーが今シーズン終了までの契約でレンタル移籍での獲得に関心を示していることが伝えられている。

 現在チェルシーを率いるトーマス・トゥヘル監督がPSGを指揮していた時に、同監督の下でプレーしたことのあるクルザワだが、果たしてチェルシーで再会することになるのだろうか。
    ニュース設定