JAL機内食ネット販売第9弾、販売開始 エビチリやバターチキンカレー

1

2022年01月17日 18:11  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

日本航空(JAL)国際線の人気機内食メニューを家庭向けにアレンジした「BISTRO de SKY(ビストロですかい)」の第9弾の販売を、JALUXが運営する「JALショッピング」で1月17日から開始した。

「JAL国際線こだわりの機内食シリーズ」として、欧米路線や東南アジア路線で提供していた人気メニューをアレンジした。フランスの伝統的な家庭料理の「牛肉のブランケット」、濃厚なバターの味わいの中にスパイスの香りが引き立つ本格的な「バターチキンカレー」、RED U-35で2016年にグランプリに輝いた井上和豊シェフが監修した「マイルドエビチリ 翡翠ライス添え」の3種類。

6食入り(税込5,890円)と12食入り(同9,790円)を用意した。いずれもビーフコンソメスープの素が1食につき1袋付く。いずれも冷凍便で届けられ、電子レンジで加熱するだけで食べることができる。送料込み、島しょ部へは配送できない。

このニュースに関するつぶやき

  • 機内食を美味しいと思ったことがない、エールフランス以外。それだってパリで食べたコースの方がはるかに美味かった。 シャンパン、エスカルゴ、ジェラード共に出でよ🪄
    • イイネ!3
    • コメント 9件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定