【マッチングアプリ】初回デートの前の大切な「7つの準備」&「成功率を上げるポイント」

3

2022年01月17日 22:01  ウレぴあ総研

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
近年、利用者が増加しているマッチングアプリ。

(あっ、地雷かも)マッチングアプリで出会ったこんな女性 #1「強すぎる」

マッチングアプリでの初回デートは、相手と初めて顔を合わせるため、初回デートでの印象が今後の関係に大きく影響を及ぼします。

今回は、マッチングアプリでの初回デートの前に準備をしておきたいことをご紹介します。

■【マッチングアプリ】初回デートの前に準備したい7つのポイント

■1:メッセージのやりとりでした会話を確認しておく

マッチングアプリでは、同時進行で並行して複数の異性とやりとりをすることが多い傾向にあります。

そのため、どの人とどんなやりとりをしたのかということが把握しきれないこともあり得ます。

実際に会って会話をした時に失礼がないよう、デート相手とのメッセージのやりとりを確認し、内容を把握しましょう。

■2:彼のプロフィール情報を整理しておく

前述したとおり、同時進行をしている際は相手のプロフィール情報もあやふやになってしまうこともあります。

仕事や出身地など、会話を広げることができそうな内容については特に念入りに整理しておくようにしましょう。

■3:LINEを交換しておく

マッチングアプリのバグやエラーなどで相手との待ち合わせに支障が出ないよう、LINEを交換しておきましょう。

アプリによっては、アプリ上でのやりとりを推奨しているアプリもありますが、待ち合わせの時に連絡を取ることができなくなると大変です。

また、ここで相手がLINEの交換を渋るようなことがあった場合は、連絡先が交換できない何らかの事情(既婚者であるなど)がある可能性がありますので、デートの際に少し警戒した方がよいかもしれません。

■4:彼の趣味や好みを把握し、どんな会話をするか考えておく

マッチングアプリでの初回デートは初対面になるため、お互い緊張するものです。

相手が会話に詰まってしまった時、黙ってしまうよりも女性からも会話を広げるような努力をすることが大切です。

そんな時に会話を広げようとしている女性は好印象を与えます。

彼の趣味や好みを把握し、どんな会話をするかというところまで考えておくとよいでしょう。

■5:デートを切り上げる時間を決めておく

マッチングアプリを利用することに慣れていない女性の失敗談として、初回デートで盛り上がり過ぎてしまい、その勢いで体の関係を持ってしまうということを稀に耳にします。

そのままお付き合いにつながれば問題はありませんが、体の関係を持つことだけが目的の相手だと結果傷つくことになってしまいますよね。

そういったことを防ぐためにも、デートを切り上げる時間を決めておき、相手に事前に伝えておきましょう。

少し物足りないくらいの方が、相手も次のデートに誘おうという気持ちになりますので、そういった点でもメリットがあります。

■6:待ち合わせの時間は夜ではなく、昼にする

マッチングアプリでは女性と体の関係を持つことだけを目的としている男性が一定数存在しています。

そういった男性の誘いに乗せられないよう、待ち合わせの時間は夜ではなく昼にしましょう。

夜はお酒も入り、いい雰囲気になると正しい判断ができなくなってしまうことにもなりかねません。

彼が夜の食事などのデートを誘ってきても「初回は緊張するので、ランチかお茶だと嬉しいです」などといった感じで提案してみましょう。

相手が誠実な男性であれば、問題なく了承してくれるはずです。

■7:自分を魅力的に見せる、清潔感のあるファッションを心掛ける

マッチングアプリでの初回デートで相手に与えた印象は今後の関係の進展に大きく影響を与えます。

第一印象がものを言うといっても過言ではありません。

自分を魅力的に見せるファッションやメイクを心がけましょう。

自分に似合うファッションがわからない、という方は、近年流行しているパーソナルカラー診断や骨格診断を受けてみることもひとつの手です。

また、清潔感はもっとも重要なことですので、爪や髪の毛などにも細かな気を配りましょう。



マッチングアプリでは、初回デートでお互いが良い印象を持たないと2回目のデートは難しいといわれています。

リアルな出会いとは違い、メッセージのやりとりでは印象が良かったのに…など、どうしても減点方式になってしまう傾向にあります。

ご縁があって実際にデートをするせっかくの機会ですので、準備を万端にして備えることが大切です。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定