タチアナ・カルデロン、2022年はAJフォイト・レーシングからインディカーに参戦

1

2022年01月18日 00:21  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真AJフォイト・レーシングからインディカーに参戦することになったタチアナ・カルデロン
AJフォイト・レーシングからインディカーに参戦することになったタチアナ・カルデロン
 1月17日、NTTインディカー・シリーズに参戦するAJフォイト・レーシングは、ロキット・グループとのパートナーシップを拡大するとともに、2台のロキットカラーの車両で参戦し、1台は2021年まで全日本スーパーフォーミュラ選手権やWEC世界耐久選手権に参戦していたタチアナ・カルデロンを起用すると発表した。

 今回の合意にともない、AJフォイト・レーシングはインディカー参戦体制を3台に拡大。カイル・カークウッド、ダルトン・ケレットとともにカルデロンがロード、ストリートで11号車をドライブする。なお、オーバルでのドライバーはまだサインしていないとしている。

「NTTインディカー・シリーズでレースをする機会をくれたジョナサン・ケンドリック(ロキット・グループ共同創設者兼会長)、ロキット、AJフォイト・レーシングにとても感謝しているし、すごくワクワクしている」とカルデロン。

「11年前にアメリカでシングルシーターのキャリアを始めてから、インディカーはずっと目標だったし、今年グリッドにつけるのは夢の実現になるの。セント・ピーターズバーグでの開幕戦がいまから待ちきれない!」

「今シーズンは初めてのシーズンだし、挑戦になることは良く分かっているけど、一生に一度のチャンスだし、最大限に活かしたいと思う」

 カルデロンは2021年にミドオハイオでインディカーのテストに参加しており、チーム代表のAJフォイトは「タチアナはテストで多くの可能性を示した」と語った。

「ロキット・AJフォイト・レーシングの継続と拡大に興奮しているよ。11号車にタチアナ・カルデロン、14号車にカイル・カークウッドが加わり、どちらも非常にクールなカラーリングで走る。我々の3台のチームはエキサイティングなシーズンを迎えることになると思う」

このニュースに関するつぶやき

  • 走るシケインにならなきゃ良いねぇ…オーバルの怖さは加速不良で後ろから追突される事…(大汗 速度が基本300km/h越だし、飛んで行ったら、宙を舞う…逝かないでね…
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定