500人に聞いた「人を好きになるきっかけ」ランキング、1位は?

1

2022年01月18日 10:01  マイナビニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
ウェブスターマーケティングは1月17日、「人を好きになるきっかけ」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は2021年12月16日〜23日、全国10代〜50代以上の男女500名(女性317名/男性183名)を対象にインターネットで行われた。


「意識していなかった人を途中から好きになったことがありますか?」と聞いたところ、79.8%が「ある」と回答。



そこで、女性317名に「どんなきっかけで人を好きになりますか?」と聞いたところ、「優しさを感じた」(127人)が断トツの1位に。「ちょっとした親切」「さりげなく助けてくれる」など、親切をアピールされるのではなく、あくまでも自然にさりげなくがポイントのよう。困っているときや疲れているときに優しくされたり親切にされたりして、恋愛感情が芽生える人が多いことがわかった。



次いで、2位には「ギャップを見た」(59人)がランクイン。「普段は無愛想なのに、実は親切」「普段はお調子者なのに、実は真面目」「強面だけど、笑うと可愛い」など、意外な一面を見るとドキッとする女性が多いよう。また、3位には「共通点がある」(22人)がランクイン。趣味や好きなもの、出身地・星座・血液型など些細な共通点をきかっけに親近感がわいたり、会話が弾んだりすることも。



以下、4位「相手からの好意を感じた」、5位「頼りがいがある」、6位「話しやすい」、同率7位「笑顔がステキ」「特別扱いされた」と続いた。

一方、男性が「好きになるきっかけ」1位は、女性と同じく「優しさを感じた」(52人)だった。「誰にでも優しい」「困っていることに気づいてくれる」「気遣いができる」など、やはり、さりげない優しさや気配りに恋愛感情が芽生える男性が多いよう。



続く2位は「ギャップを感じた」(24人)。具体的には「仕事とプライベートのギャップ」「クールな人の笑顔」「いつもと違う服装」などが挙げられた。3位には「共通点がある」(17人)がランクイン。共通の趣味などがあると、初対面でも会話が盛り上がりやすく、「もっと話したいな」「また会って話したいな」と思いから恋愛感情に発展していくよう。



以下、4位「外見が好み・第一印象がいい」、同率5位「相手からの好意を感じた」「笑顔がステキ」「ふとした表情・しぐさ」と続いた。


続いて、「どのような関係から好きになることが多いですか?」と尋ねたところ、1位「友人から」、2位「上司・同僚から」、3位「一目惚れ・第一印象で」という結果に。友人としてしか見ていなかったのに、意外な一面を見たときなどに急に恋心へ変化したり、会社での仕事ぶりやミスをフォローしてもらったことをきっかけに好きになったりする人が多い一方、初対面の人を好きになる人も。



そのほか、4位「同級生・学校の先輩後輩から」、5位「趣味の仲間から」という人も多かった。(CHIGAKO)

    前日のランキングへ

    ニュース設定