世界最強のパスポート、日本とシンガポールがトップ 英コンサル会社調査

0

2022年01月18日 12:21  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

ヘンリー&パートナーズは、査証(ビザ)の事前取得なしに渡航が可能な国・地域数を集計した「Henley Passport Index(ヘンリーパスポートインデックス)2022」を発表した。

日本とシンガポールがトップで、世界192か国にビザなしで入国ができる。最下位のアフガニスタンは26か国だった。新型コロナウイルスに関連する入国規制は考慮していない。昨年は日本が191か国、シンガポールが190か国だった。

調査は、国際航空運送協会(IATA)のデータを用いて行われた。事前渡航認証(eTA)、アライバルビザの取得が必要な国・地域も含んでいる。

■ヘンリーパスポートインデックス2022(括弧内は無査証渡航が可能な国・地域数)

1位:日本・シンガポール(192)

2位:韓国・ドイツ(190)

3位:イタリア・フィンランド・スペイン・ルクセンブルク(189)

4位:オーストリア・デンマーク・フランス・オランダ・スウェーデン(188)

5位:アイルランド・ポルトガル(187)

    ニュース設定