新潟のトップチーム選手1名が陽性、高知キャンプ帯同せず…7選手が濃厚接触者

0

2022年01月18日 16:28  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真写真
 アルビレックス新潟は18日、トップチーム選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたとクラブ公式サイトで発表した。

 当該選手は1月16日より発熱の症状があり、1月17日に医療機関にてPCR検査を行った結果、陽性判定を受けた。当該選手は同日より高知で行われているキャンプに帯同しておらず、新潟県内の医療機関にて療養している。

 これに伴い新潟は同日、当該選手を除くトップチーム選手・スタッフおよびチーム関係者を対象とした抗原検査を実施。全員陰性診断となり、体調不良や発熱などの症状も確認されていない。

 また、18日、保健所によりトップチーム選手7名が濃厚接触者であると判定された。なお、7名の選手については、当該選手の行動履歴から濃厚接触者となる疑いがあったため、クラブ独自の判断により17日から隔離している。

 新潟は今後の対応について、「高知キャンプに参加している選手、スタッフ、クラブ関係者は1月18日(火)以降も抗原検査を実施。濃厚接触者となった選手以外は、予定通りトレーニングを行います。所轄の保健所と連携しながら濃厚接触者の調査を進め、保健所の指示を仰いでまいります」と説明している。
    ニュース設定