『ミステリと言う勿れ』菅田将暉&永山瑛太、無表情の中で魅せる上質な演技合戦

0

2022年01月18日 20:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

フジテレビ系で放送中の菅田将暉主演『ミステリと言う勿れ』(毎週月曜よる9時〜)。見逃し再生回数では349万再生(1/10〜1/15の6日間)と記録的な数字を出している本作。

17日に放送された第2話は菅田演じる久能整が乗るバスがジャックされてしまう。乗客の一人を演じたのが永山瑛太だ。大学の研究室で働く熊田翔という役柄で、金髪ストレートという髪型はインパクトがあった。最初は瑛太だとは分からなかったほどで、菅田演じる整のもじゃもじゃ頭にも負けない。そんな2人が演じる整と翔は口数に大きな差はあるものの、どちらも冷静で基本的に無表情。派手な演技合戦こそないが、それぞれのアプローチで静かな戦いが行われていた。


バスジャック犯にほかの乗客がおびえる中、整は自分のことしか考えていなく、いつも通り空気を読まずに犯人に対しても理屈をまくしたてる。一方の翔は整の行動に笑ってしまったり、整に話し掛けるなど余裕を感じさせる態度で怪しさ満載だ。


逆上した犯人に刺されそうになった整を助けた翔は、「あれは計算?どこまで言っていいのか観察してるよね?」と整に尋ねる。「そんなことないですけど、そう思ってるということは、(翔が)そういうことしてるってことですね」と返す整に、翔は無表情で「ムフっ」と一言。さすがの整も戸惑うが、翔は「俺たちちょっと似てるかも」と言いながら微笑む。


ここで、翔の違う一面が見えたことでぐっと翔の不気味さが増す。人間味があるともいえるが、絶妙にクセがありすぎるし、ミステリアスなので不気味さが勝ってしまう。そもそも、翔の無表情は冷徹な感じがするし、だからこそ笑うと意外すぎて不気味になる。一方の整は髪型のせいもあって親しみのある無表情で、それを何があっても崩せないところが安心感につながっている。


犯人の屋敷に連れてこられた乗客たちはバスジャックの意図を明かされ、これまで犯した最も重い罪を告白させられることになるが、ここから無表情な整が心を癒すという不思議な状況になっていく。


それぞれ自分の罪を告白しつつも、ひどい仕打ちが原因だったことが明らかになると、そのたびに整が今までになかった視点から考えを述べ、告白した人の気持ちを癒していく。抑揚のないトーンの言葉たちは説教臭くならず、逆に整の優しさがにじみ出てきて心に響く。長々と話していてもずっと聞いていられる。

無表情で言葉に抑揚もなく話し続ける菅田将暉。しかし、ただの説明台詞に聞こえないところはさすがだ。


一方、瑛太演じる翔は、ずっと黙っていたが整の言葉を聞いて泣いてしまった女性に、声を掛ける。「どう怒っていいか分からない人は何が正しいか分からない。だから俺はせいぜい怒ろうと思います。ぞうぞ、あなたも」と話す。翔の微笑んだ顔は柔らかい表情で不気味さは消えていた。整に素を見せてしまったことに気づいた翔は、整から目を逸らす。整はいつの間にか翔の心も癒していて、その変化を瑛太は繊細に表現していった。

洋館に警察が駆け付けると、整は「この中に連続殺人事件の犯人はいます」ときっぱり断言。次回予告では翔が「犯人は…君かな?」と脱力するような発言をしていたが、謎に包まれた人物なので気は抜けない。整がどんな風に事件を解決するのか、そしてとらえどころのない翔の正体は何なのか。次回を楽しみに待ちたい。


第3話あらすじ

久能整(菅田将暉)たちが監禁された犬堂邸に、いち早く気づいた風呂光聖子(伊藤沙莉)と青砥成昭(筒井道隆)、池本優人(尾上松也)たち大隣警察署・強行犯一係が急ぐ。その頃、邸内では犯人に促された乗客たちによる“これまでに自分が犯した一番重い罪”の告白が続いていた。露木リラ(ヒコロヒー)、柏めぐみ(佐津川愛美)、淡路一平(森永悠希)の次に話したのは、奈良崎幸仁(金田明夫)。部下に自殺された奈良崎は、遺族から自分のせいだと突きつけられて悩んでいる。話を聞いた整はリラたち同様、言葉で奈良崎の心を癒してゆく。


奈良崎の話が終わると、犬堂ガロ(久保田悠来)、オトヤ(阿部亮平)犯人兄弟ではなく、乗客の1人、熊田翔(永山瑛太)が運転手の煙草森誠(森下能幸)にも告白するよう指名した。驚く煙草森だが、幼い頃、親が飼っていた金魚をうっかり死なせてしまい思わず隠してしまったと話す。そんな時に、SATを先頭にした風呂光たちが飛び込んで来た。


警官隊の突入に、犯人は抵抗するものと思われたが、ガロとオトヤは素直にバスジャックを認めた。警察は連続殺人事件の最初の被害者の遺族だと分かったからここに来たのだろうとガロが告げると、整はこの中に連続殺人犯がいると後に続いた。整は今まで観察して来た乗客たちの行動から、連続殺人事件の犯人が誰なのかの特定を始める。しかしその前に、整はバスジャック犯の犬堂兄弟について話し出した。ガロは家に飾られた絵を自分が描いたと言ったが、整は彼が本物のガロではないと言い出した。


『ミステリと言う勿れ』

毎週月曜よる9時放送

(C)田村由美/小学館(C)フジテレビジョン



    ニュース設定