恋愛したいのに現実は変わらない…「新しい出会いが訪れない」4つの理由

2

2022年01月18日 22:01  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
■新しい恋愛が訪れずに時間だけが過ぎる「4つの理由」

今年こそは新しい出会いが訪れると思っていても、実際は目の前のことに夢中になっているうちに1年があっという間に過ぎていると実感することはありませんか?

「与える人」は幸せを掴み「与えられない人」は損をする?! 【恋愛で本当に大事なコト】

このままだと一生独身の可能性も……!?

このような状態のときは、本当の自分が結婚や新しい恋愛を求めているかどうかを改めて考える必要がありそうです。

■他の人よりも明確な夢や目標がある

他の人よりも明確な夢や目標があって、今はそのために時間を費やしていたいなら、新しい恋愛どころではありません。

しかも夢の規模が大きければ大きいほどたくさんのエネルギーと時間が必要です。恋愛はただ出会って、たまにお茶していればいいわけではないですよね。

出会った以上はふたりの関係を育む時間とエネルギーがさらに必要になります。

今はあきらかにタイミングではないと自分でわかっているなら今ここに集中するしかありません。

■恋愛よりも夢中になれる趣味がある

恋愛はしたいけれど、今は仕事と趣味だけで満たされているなら、それもひとつの生き方かもしれません。

たとえば今までは山登りは興味なかったはずなのに一度登り始めたら本格的な道具まで揃えたくなって、あっという間にいろいろな山を制覇しているレベルにまで達したなら、それは誰もができることではありません。

仕事だけではなく趣味に対しても一本筋が通っている人はなかなかいないはず。

大人になって初めて誰もが絶対に結婚するわけではないということに気づかされる瞬間はありますよね。人生のレールは決して一本ではなく、みんなそれぞれ生まれもった使命や人生の流れ方も違います。

■過去の恋を実はまだ引きずっている

新しい出会いが訪れないのは、深い部分ではまだ過去の恋に傷ついているから。

ひどい別れ方をしていなくても、長く付き合っていた、あるいは長く付き合ったのに彼は他の人と結婚したとなれば、誰だって少なからず傷つきます。

自分は結婚相手としては認めてもらえなかったんだと新しい恋愛に対してもなかなか前向きにはなれないでしょう。

それでも、いつかはまた新しい恋がしたいと思っているなら、ベストなタイミングでお互いがお互いを引き寄せ合えると今は信じましょう。

■心のどこかで新しい関係を築くことを拒んでいる

新しく恋愛を始はじめるということは、すべてがリセットされ、ゼロからのスタートです。今まで付き合っていた彼が当たり前のようにわかっていたことも新しい彼は知りません。

とくに面倒くさくなってしまう理由としては持病をもっていたり、他の人には言えない悩みをもっていたり、相手と共有しなければいけない共有事項が多すぎると面倒くさくなります。

相手が必ずしも理解してくれるとは限らず、傷つくのが怖くなってしまいます。

心のどこかでまだブロックがかかっているなら、今はベストタイミングではないのでしょう。自然とエンジンがかかるまで、もう少し自分のためにも待ってあげてくださいね。



新しい恋愛が訪れない原因は、おそらく自分自身にあります。それがわかっていてもカップルをみると、つい新しい恋愛を求めたくなる……。

人それぞれパートナーと出会うタイミングは異なるので、慌てない・焦らないことが幸せな恋愛を引き寄せる小さなコツかもしれませんね。

このニュースに関するつぶやき

  • それって,本当に「恋愛がしたい」と思っているの?
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定