監督空席のエヴァートン、ランパード氏と面接へ…昨年1月までチェルシー指揮

0

2022年01月18日 22:48  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真エヴァートンの監督候補にランパード氏 [写真]=Getty Images
エヴァートンの監督候補にランパード氏 [写真]=Getty Images
 エヴァートンの新監督候補に、元イングランド代表MFフランク・ランパード氏が浮上している。18日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 プレミアリーグで現在16位に沈むエヴァートンは、今季からチームを率いていたラファエル・ベニテス前監督を16日に解任。現在ダービー・カウンティを率いるクラブOBのウェイン・ルーニー氏が有力な後任候補と目されるなか、ランパード氏もエヴァートンとの面接の場を設けることになったようだ。

 現在43歳のランパード氏は現役時代にチェルシーなどで活躍し、同クラブで歴代4位の公式戦通算648試合に出場。211ゴール150アシストを記録し、3度のプレミアリーグ制覇や4度のFAカップ制覇、2012年のチャンピオンズリーグ優勝などに貢献した。

 現役引退後はチェルシーの下部組織で指導者キャリアをスタートさせ、2018年夏にダービーの監督に就任。2018−19シーズンのチャンピオンシップ(2部)で躍進し、昇格プレーオフ決勝に同クラブを導いた。

 2019年夏に監督としてチェルシーに帰還し、1年目は補強禁止処分のなか、イングランド代表MFメイソン・マウントら若手を抜擢してプレミアリーグ4位に導いた。2020年夏にはドイツ代表FWカイ・ハフェルツを獲得するなど大型補強を敢行したが、2021年1月25日に成績不振で解任されていた。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定