ジャニーズWEST、メンバーの半分以上が30代に突入!「どんな年にしたい?」に答えた7人の答え

0

2022年01月19日 11:00  週刊女性PRIME

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週刊女性PRIME

『ジャニーズWEST 2022.4-2023.3 カレンダー』の気になる内容を発表!さらに、撮影秘話を公開♪

2022年はどんな年にしたい?

桐山照史(以下、桐山)「沖縄国際映画祭に出たい。沖縄も演技も好きなので」

濱田崇裕(以下、濱田)「なにかひとつ目標を作って、それをやり遂げる!」

中間淳太(以下、中間)「みんな、そうやねん」

神山智洋(以下、神山)「その中身を聞いているんですよ」

濱田「例えばが、出てこない(笑)」

小瀧望(以下、小瀧)「僕は、誰も成し遂げていない、前人未到な、世界で初めてというのは無理なので(笑)。ドラマ『鹿楓堂よついろ日和』(テレビ朝日系、毎週土曜、夜11時30分〜)をたくさんの方に見ていただけるように頑張りたいです。眼鏡で全編和装が見どころのひとつですね」

全員「おー!」

神山「冬の和装は、寒いから風邪ひくなよ」

小瀧「ありがとう」

神山「僕は、ギター(所持)30本いきたいですね」

濱田「あと、4本やん。もうじきや」

桐山「上半期中には達成しそう(笑)」

藤井流星(以下、藤井)「僕は、海外旅行で! プライベートでも、ほんまに全然行ってないから。行きたいのは、ハワイかな。近くのアジアでもいいから行きたいです」

中間「月曜と水曜もテレビ番組に出演したいです。そうしたら、(隔週出演のものも含め)毎日、何かしらの番組に出ていることになるので。それが個人的な目標ですね」

重岡大毅(以下、重岡)「僕は、今年30歳になるからね」

神山「メンバーの半分以上が30代になるのか」

重岡「最後の20代の時間を謳歌したいです。やり残していることがあるとかはないけど、いい20代だったって言えるようにしたい」

かるたブック撮影

とっておきのウラ話

 撮影は都内スタジオにて。得意のDIYネタを詠み句に入れた桐山は、ノコギリやドリルを使って本気の作業風景を披露。写真で表現するのが難しいカットでは、小瀧が「2枚使いにすると伝わりやすいかも」と提案するなど、メンバーからのアイデアが次々と。神山は甘いものを前に超ゴキゲンな満面の笑みを見せ、藤井はデビュー当時の懐かしいエピソードを詠み句に入れたりも。

 中間&濱田ペアの撮影では、立ち位置について「こういう設定だから、濱ちゃんがこっちのほうがいいね」と理論派・中間の提案に、「そうやね」とニコニコうなずく濱田。このカットでは重岡がマッサージ師役で特別出演、いい味出してます。お楽しみに!

 また昨年10月から全国ネットになった『リア突WEST』(テレビ朝日系毎週日曜13時25分〜)の衣装で名シーンを再現したメンバーも。その『リア突』の裏ネタも聞いてみると――?

神山「全国ネットになったけど、衣装がちょっと変わったくらいで」

桐山「サスペンダーの位置な」

小瀧「でも、それ元に戻った」

藤井「謎に数人のスニーカーが新調されてたな」

重岡「お昼の番組には耐えられない汚さだったから(笑)」

桐山「今年はさらに(番組の内容を)パワーアップしてとも言えないのよ」

小瀧「これ以上パワーアップしたら、俺らどうなるんやろう……?」

 付録も、めっちゃパワーアップしています!

※濱田の「濱」は正しくは異体字

全国書店にて、ご予約受付中
2022年1月24日(月)予約締切

    ニュース設定