【テイクアウト】2022年ブーム到来!?「ポークたまごおにぎり」が人気急上昇中!

0

2022年01月19日 11:02  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
沖縄のソウルフードの定番といえば「ポークたまごおにぎり」。ファンが多く、東京都内にも専門店がどんどん増えています。

【写真】沖縄のソウルフード「ポークたまごおにぎり」フォトギャラリー

コンビニで見かけたり、デリバリーメニューにも増えてきて、これはブームが来そうな予感!?

そこで今回は、都内の「ポークたまごおにぎり」専門店2件でテイクアウトしてみました。

■池袋「ポークたまごおにぎりカフェ」

「ポークたまごおにぎりカフェ」は、SNSなどでもよく見かける、話題のお店。

2020年に池袋でオープンし、今では秋葉原や高崎、前橋と店舗もどんどん増えています。

ポークたまごおにぎりカフェ 池袋店 プレーン ¥350(税込)

まずは王道のプレーンをいただきます。質素ながらも美味しさ・ビジュアルは抜群です。

注文を受けてから手作りするので、たまごのアツアツ&フワフワ感、ポークの香ばしさ、ジューシーさは格別!海苔の香りにもそそられて、沖縄の家庭の味をじっくりと味わう事ができます。

プレーンは必ず食べたい一品ですね。

続いて、おにぎりといえば外せない「ツナマヨ」。食べなくてもわかってしまいます、この美味しさ!

「ポークたまごおにぎりカフェ」のトッピングは、なんと250種類の素材から厳選し選び抜かれた逸品ばかり!定番はもちろん、変わりダネ、季節限定など。ついリピートしてしまう魅力が満載です。

■アレンジが楽しい!

トッピングがたくさんあると、試してみたくなるのがデカ盛り。好きな具材をあれこれ詰め込み、豪華アレンジに挑戦!

まずは「ポークたまごおにぎりチーズ」をオーダー。スパム2倍・エビフライ・マヨネーズと、豪華トッピングで最強の仕上がりに。サクサク・プリプリなエビフライと、ジューシーなダブルポークが重なったボリュームは見事。トロトロのチーズとマヨネーズで濃厚さもマックス。

あれこれ入れている割には、とても食べやすくペロリといけました。ジャンクを愛する方は唸るほど美味しいこのカスタム、是非お試しください。

■明治神宮前「おすし屋さんのポークたまごおにぎり」

「ポークたまごおにぎりを寿司飯にすると美味しかった!」から誕生した、明治神宮前にある「おすし屋さんのポークたまごおにぎり」。寿司飯だけではなく、玉子も築地から仕入れる本格派です。

海苔も高級品にこだわり、しっかりとお寿司屋さん風にアレンジ。美しく包んで断面を綺麗に見せているのも特徴です!

まずは定番、プレーン。お寿司屋さんの玉子とあって、ほんのり甘め。握りもしっかりめで、寿司飯の美味しさを最大限に仕上げているようです。

レタスのシャキシャキ食感がまた心地よく食べやすい!これは何個でも食べてしまいそう。

その他のバリエーションもとても豊富です。とても人気があるのが「明太マヨ」。断面もオレンジが加わりとても美しい!

明太子の辛さとマヨネーズ、玉子のほんのりとした甘さの相性は抜群です。

■子どもたちの食欲が止まらないコーン!

子ども達に絶大な人気なのはコーン!

玉子とコーン、そして寿司飯との相性がぴったりすぎて、これも何個でも食べてしまいそうな、魅惑のメニューです。

ちょっと大人の味「辛子みそ」は辛いのが好きな方にはオススメです。たっぷりと入った青唐辛子と味噌の甘みは、リピートしたくなる事間違いなし。



沖縄のソウルフード「ポークたまごおにぎり」、是非食べてみてくださいね!
    ニュース設定