とれとれぴちぴち「かに道楽」の“かに看板”が還暦

68

2022年01月19日 12:25  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
大阪・道頓堀「かに道楽 道頓堀本店」の“かに看板”が、2月1日、60周年を迎える。

その他の大きな画像はこちら



「かに道楽」の動く“かに看板”は、開店当時、かに料理そのものが一般的に普及しておらず、また「かに道楽」の知名度も無かったため、かに料理店と分かるように白壁を砂浜に見立て、かにそのものの看板をつけようと考えたのが始まり。

また、まだ日本が終戦から復興を目指している時期でもあったため、白地に赤くの日の丸をイメージして、少しでもみんなが元気になればとの思いも込めて、巨大な動く“かに看板”が作られた。

現在の“かに看板”は三代目で、初代は1962年から、二代目は1971年から、そして現在の三代目は1996年から頑張っている。

“かに看板”60周年にあたり、道頓堀本店の店長は「かに看板60歳の誕生日の2月1日は誕生日祝いとして、ご来店の皆様全員にささやかではございますがプレゼントをご用意してお待ち致しております。60年間休まずに私たちを見守り、元気づけてもらい、感謝の気持ちで一杯です。次は100年を目指して頑張ります」とコメントを寄せている。




元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20220169752.html


このニュースに関するつぶやき

  • 日の丸イメージした蟹看板のかに道楽で日本大嫌いな韓国人や中国人が食事してたんだよねww🦀🦀🦀
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(32件)

ニュース設定