直近のリーグ戦7試合でわずか1勝…トゥヘル監督「休みが必要」

0

2022年01月19日 14:20  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真チェルシーを率いるトゥヘル監督 [写真]=Getty Images
チェルシーを率いるトゥヘル監督 [写真]=Getty Images
 チェルシーを率いるトーマス・トゥヘル監督が、選手たちには休みが必要であることを強調した。18日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 プレミアリーグ第24節が18日に行われ、チェルシーはアウェイでブライトンと対戦。28分にハキム・ツィエクのミドルシュート弾で先制したものの、60分にCKからアダム・ウェブスターに同点弾を許し、1−1のドローに終わった。

 この結果、チェルシーは直近のリーグ戦4試合未勝利(3分け1敗)に。先日行われたカラバオ・カップ準決勝ではトッテナムを破り決勝進出を果たすなど、結果を残している一方で、直近のリーグ戦では7試合でわずか1勝(5分け1敗)にとどまり、首位マンチェスター・Cとは暫定ながら勝ち点差「12」となっている。

 リーグ戦で白星から遠ざかっていることにトゥヘル監督は試合後、イギリスメディア『BT Sport』で「私たちは疲れているように見えた。彼らは準備が整っていて、この試合の準備にもっと時間があったことも知っている。笛が鳴った後にスタジアムの喜びようを見たら勝利したかのようだった。そのような相手と対戦していたんだ」と困難な相手だったことを認めつつ、選手たちには休養が必要であることを強調した。

「これらの障壁を乗り越えるためには全力を尽くすことが必要だから、チームを非難することはない。すべてを捧げたが、精神的にも肉体的にも疲れていることはわかっただろう。私たちには休みが必要だ。そして、(23日の)トッテナム戦までに2日間の休みを与えることにした。試合に向けては2日間しか準備期間がないが、選手たちは休まなければならない。それ以外に解決策はない」

「言い訳のように聞こえるかもしれないが、仕方がない。私たちのスケジュールを見たらいい。マンチェスター・Cと戦った時、私たちは間にカラバオ・カップがあったが、彼らはなかった。今日はここに来たが、彼らの方が準備期間があった。私たちは11月からこのような感じで、ひたすらプレーしているチームなんだ」

「バッテリーを再充電する必要がある。それが私の気持ちだ。だから、彼らには2日間の休みを与え、金曜日と土曜日で、日曜日に行われるトッテナム戦の準備をしなければならない」

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定