スバル、新型「サンバーバン」「サンバートラック」を大幅改良

3

2022年01月19日 16:32  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
SUBARUはこのほど、新型「サンバーバン」および「サンバートラック」大幅改良モデルを発表した。


新型「サンバーバン」および「サンバートラック」大幅改良モデルは、ステレオカメラを刷新した「スマートアシスト」を全車で標準装備。「衝突回避支援ブレーキ機能」と「衝突警報機能」の対応速度向上や二輪車・自転車・夜間歩行者認識への対応に加え、「車線逸脱抑制制御機能」や「路側逸脱警報機能」、対向車などを認識してハイビームの部分的な遮光を行う「アダプティブドライビングビーム」などを採用したことで、安全性を高めた。



パワートレインには新開発の「FR用CVT」を採用し、燃費性能・静粛性・発進加速性能を向上させた。CVTの4WDには、スイッチ操作で3モードの選択が可能な電子制御式4WDを採用。運転中の路面状況に応じた適切な対応を可能にした。

新型「サンバーバン」はプラットフォームの一新により、高剛性化と軽量化を実現。荷室上部のボディ形状のスクエア化により、荷室容量を拡大した。



また、上級グレードとして「ディアス」を設定。「両側パワースライドドア」や、「スマートアシスト」の専用機能「全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール」と「レーンキープコントロール」に加え、専用内外装や専用外装色「オフビートカーキ・メタリック」、「レーザーブルークリスタルシャイン」(2万7,500円高)を採用した。



メーカー希望小売価格は「サンバーバン」104万5,000円〜188万1,000円。「サンバートラック」96万8,000円〜145万2,000円。なお、一部のボディカラーは価格が異なる。



※サンバーバン、サンバートラックはダイハツ工業からのOEM供給(エボル)

このニュースに関するつぶやき

  • 我らの愛したサンバーは死んだ! 何故だ! これは名前だけサンバーの偽物だ!
    • イイネ!4
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定