新潟、高知キャンプを一時休止…継続により「感染が拡大する危険性が高まる」と判断

0

2022年01月19日 17:12  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真写真
 アルビレックス新潟は、トップチームが行っている高知でのキャンプトレーニングを一時休止した。19日にクラブ公式サイトで発表した。

 新潟では17日にトップチーム選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受け、18日にはトップチーム選手7名が濃厚接触者判定を受けた。陽性の当該選手は新潟県内の医療機関にて療養しており、濃厚接触者となった選手はクラブ独自の判断により17日から隔離している。

 陽性反応のあった選手、濃厚接触者となった選手以外はトレーニングを継続していた。しかし、新潟は「このままトレーニングを継続することにより、新型ウイルスの感染が拡大する危険性が高まる」と判断し、キャンプトレーニングの一時休止を決定した。今後は、チーム内における感染状況や継続的に実施するPCR検査・抗原検査の結果などを踏まえ、トレーニング再開の判断を行っていくという。

 新潟は「ファン・サポーターの皆様、クラブをご支援いただいている皆様、チームを受け入れてくださっている高知県の皆様にはご迷惑、ご心配をおかけいたしますが、所轄の保健所の指導を受けながら、選手・チームスタッフの新型ウイルス感染症対策に取り組んでまいります。ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます」とコメントしている。

    ランキングスポーツ

    ニュース設定