ブルックリン・ベッカム&ニコラ・ペルツ、挙式は4月に決定 豪華な会場やゲストの詳細が明らかに

0

2022年01月20日 00:51  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真二コラとブルックリン、結婚式の日取りがついに決定(画像は『nicola 2022年1月2日付Instagram「Happy New Years」』のスクリーンショット)
二コラとブルックリン、結婚式の日取りがついに決定(画像は『nicola 2022年1月2日付Instagram「Happy New Years」』のスクリーンショット)
ベッカム家の長男ブルックリン(22)が、婚約者で米女優二コラ・ペルツ(27)と今年4月に米国で結婚式を挙げることが決定した。2人は2020年7月に婚約発表するも、パンデミックのために挙式が延期になっていた。

ブルックリン・ベッカムとニコラ・ペルツの結婚式が、2022年4月9日に執り行われることが明らかになった。豪華な挙式の様子はファッション誌『VOGUE』で取り上げられる予定だ。

ブルックリンと二コラは2020年7月に婚約を発表。当初2人は2021年夏にお互いの家族が住む英米でダブル挙式を予定していたが、パンデミックのため2022年に延期したと報じられた。

そんな2人の結婚式の日取りがようやく決まり、挙式会場には二コラの父ネルソン・ペルツさんが米フロリダ州パームビーチに所有する別荘が選ばれたことを英メディア『The Sun』が現地時間18日に伝えた。

この別荘があるのは、実業家で億万長者のネルソンさんが2015年に1億300万ドル(約118億円)で購入したモントソレルと呼ばれる広大な地所だ。約4090平方メートルもの広さの土地内にはプールや広大な庭園があり、美しい海の風景を眺めることができるなど屋外の挙式として理想的な場所である。

挙式ではベッカム家の次男ロメオ(19)と三男クルス(16)が花婿の世話をするベストマンを務め、二コラの兄ブラッド・ペルツさん(32)が花嫁の介添人のリーダーとなるチーフブライズメイドに選ばれたという。

現在のところ、ゲストにはモデルのジジ・ハディッドと米TVタレントのニコール・リッチー、英セレブシェフのゴードン・ラムゼイと妻タナさんが出席する予定だ。

ブルックリンのゴッドファーザーである歌手のエルトン・ジョンは、この時期ツアー中であるため出席するか否かについては定かではない。

二コラは昨年11月にファッションメディア『CR Fashion Handbook』のインタビューに応じた際、イタリアのブランド「ヴァレンティノ」がオーダーメイドのウエディングドレスを製作中であると明かした。

当時二コラはこれまでに2度ローマに足を運び、同ブランドのクリエイティブディレクター、ピエールパオロ・ピッチョーリと相談しながら、ドレスの生地やフィット感などの詳細を選んだと伝えていた。

この件について『The Sun』の情報筋は「二コラはウエディングドレスのフィッティングのためスタイリストとローマに飛び、『ヴァレンティノ』でおとぎ話のような衣装を選びました」と明かし、こう続けた。

「二コラは兄のブラッドにブライズメイドの役割を頼みました。通常は女性が務めるのが伝統ですが、彼女はそのことにこだわらなかったのです。」

画像は『nicola 2022年1月2日付Instagram「Happy New Years」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)
    ニュース設定